性病対策は今までも色々と考えてやって来た。

薬用石鹸ミューズを使ってみたり、グリンスにイソジンを混ぜてちんこを洗ってみたり、入浴剤がわりに湯船にイソジンを入れてみたりなどなど。

どれも気休めで効果はなく、性病をもらってしまう時はもらってしまう私。

病院の先生はきっと予防はコンドームと定期検査をするしかないと言われると思う。

コンドームして月1で検査している自分はそれでも何度も病気をもらう。

だからそれ以外に自分でもできることを考えたい。

今回のクラミジアで病院の先生に言われて次なる対策を自分なりに考えてみた。

粘膜が異常に薄いふわふわのまんこはもうどうにもならない。

レーザーで膣内を焼くなんて、3ヶ月も働けなくなるのは今の私には現実的な話でもないし。

おりものの量が人よりも多いと言われたことを考えてみた。

ならば膣内を洗って清潔に保ってみるか?

ひと昔前のソープ嬢は、シャワーヘッドを外してホースの先端をまんこに当ててまんこの中を洗浄していた人もいたとか。

さすがに今は不衛生などの理由からすすめていないそう。

性病の菌を洗い流せる訳ではなく、菌が繁殖しやすい環境のおりものが多いまんこの状況をどうにかしたい。

性病にかかるよりも洗いすぎによるカンジダになるくらいの方がまだマシだ。

それに慢性的にカンジダになりやすい方でもない自分。

調べまくった結果、ビデカっちと精製水を使うことに。

使い捨てのビデも売っているが、1回100円前後と激安風俗嬢にこのコスパは最悪。

ならば容器は熱湯消毒して、ドラッグストアで売っている安い精製水を使うことにした。

ただ洗うだけだと、まんこの自浄作用が低下しカンジダになりやすくなるので少しでも発症を避けるために週1〜2回はインクリアを注入。

インクリアもなかなか高価。

でも仕方ない、これで少しはカンジダ対策にもなるといいんだけどな。

そしてブログ読者さんにいただいだアドバイスでふと思い出したこと。

10年くらい前、昼職のエステティシャンをしていた時に流行っていたプラセンタ注射。

免疫力もつくし、喘息対策にも効果があるらしいし、ダイエットにも効果があり、疲労回復にも効く。

今の私に全て該当。

やらない理由はない。

プラセンタ注射は去年以来ぶりだけど、前回は1本しか打たなかったのかあまり効果の実感はなかった。

ところが安くて早いクリニックで有名な新橋トラストクリニックに久々に行き、プラセンタ3本とビタミンセットの注射を1本打ってもらったらものすごい効き目を実感。

プラセンタも1本500円〜だけど、3本打っても1000円という破格。

ちょうど翌日から3日ほど忙しくて8〜10時間ほぼ待機なしで接客、まともに夜ご飯も食べれなかったのに、全然疲れなかった驚き。

お肌の変化も。

先月高須クリニックで大きめのホクロを1つ取ってもらったんだけど、それの治りが少し良くなったようにも見えるし、何と言っても慢性的皮膚が薄く血流の滞った目の下のクマとたるみが薄くなった。

肌質はもともともち肌と言われるほどなので、変化はわからないけどそれ以外の効果がみなぎるほど実感。

ちょうどパーソナルトレーニングのダイエットもしていることだし、ダイエットにも相乗効果を得られたらラッキー。

アレルギー反応も抑制できて、免疫力も強化されてまんこを洗ってもカンジダになりにくくなったらいいなぁ。

とりあえず試行錯誤をしながらのお試し実験。

3ヶ月、半年、1年と性病をもらわずに健康も維持できたら大成功。

そんなうまい話はないと思うけど、何も対策しないでなんていられない。

まずは身近な目標。

せめて今年はもう罹りませんよーに!

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします