4月の性病検査以降に遊んで頂いた、連絡先のわかる常連様に勇気を出し報告。

正直驚いてた人もいたけど、みんな冷静で逆に優しい言葉をかけてくださる方もいた。

「自分も辛いだろうに、正直に言ってくれてありがとう」という言葉に思わず涙が出てしまった。

残念ながら既読スルーになってしまった人もひとり。

月に2回ほどのペースで来て下さっていたので、もし私との縁は切れてしまっても検査には行って欲しかった。

検査に行ったことのないお客さんには、佐々木医院を教えて行ってもらった。

週1ペースで1番回数遊んでいる危険度MAXのお客さんはすぐに佐々木医院に行って下さった。

保険診療で受診し、尿検査。

検査結果は3日後に電話で教えてくれる。

安易に抗生物質を出すことに抵抗がある人もいるかもしれないけれど、ここは風俗嬢御用達病院。

陰性陽性に関わらず、検査の段階で可能性があるのなら先に抗生物質を飲んでおきなさいとビブラマイシン錠とレバミピド錠を1週間分処方されたそうだ。

迅速で本当に早い。

検査結果を聞くまでに1週間もかかる普通の病院に行くなら佐々木医院に行った方がサクッと治療も終わる。

先生曰く、定期検診をしていても潜伏期間があるから3週間しか経っていなくても発症することもあり得るそう。

特に男性は尿道の方にクラミジアの菌が入り込んで隠れてしまっていることがあるそうで、検査の前に足の付け根をマッサージみたいなことをして菌が下がってくるようにしてから検査をすることもあるとか言っていたそうだ。

そして検査結果は無事陰性で本当に良かった。

その他の常連様方からも無事の連絡。

検査に行くねーと言ったっきり2週間ほど音沙汰なしだった方と既読スルーになってしまったお兄さん、残念ながらその後連絡が途絶えていたのでこのままさようならになってしまうのかなぁと思うと寂しいけどどうすることもできないこの辛さに悩んでいた。

お店の講習員さんに相談し頂いたアドバイスを基に、勇気を出しlineを送ってみた。

すると諦めていた既読スルーのお兄さんから返信。

検査に行って無事でしたよの言葉。

行ったのなら一言連絡してくれよーと思いながらも一安心。

まぁ性病なんてキーワード、いきなり言われても聞き慣れてない人からしたら動揺してそんな報告しづらいのかもしれないな。

あとは検査に行くねーと言ったまま連絡がなかったお兄さんも今日検査に行かれたそうで、あれほど佐々木医院すすめたのに自分で調べた病院に行ってしまったそうで自費診療になってしまった上に結果は1週間後となんとも勿体無いことを・・・。

風俗大好きで定期的に検査に行っているおじいさんは、新宿区の南新宿検査・相談室にて無料検診で無事陰性が確認取れた。

毎回無料で検査をしているらしく、さすが抜かりない。

検査キットで定期的にご自身でされている紳士様も無事を確認。

今回、私から感染の連絡をした男性方はみんないい方ばかりで私も救われた。

性病もらいやすい宣言を医師にされてしまった私はこの先も貰ってしまうだろう。

毎月検査していても今回のようなこともいつ何時起こりうる。

検査していても完璧じゃない。

もっともっと男性も女性もみんなが検査する習慣が広まってくれたらいいなと切実に願う。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします