風俗嬢なんかと付き合えるかと見下す人も多いと思うけれど、20人に1人は風俗嬢とも言われている時代。

風俗を上がった人も含めると、本人が言わないだけで実は隣の家のお奥さんも元風俗嬢かもしれない。

なーんて。

意外と身近にいるかもしれない風俗嬢と元風俗嬢。

私の母も本人に直接聞いたわけではないけれど、元風俗嬢疑惑が拭えない。

過去は過去だと、大好きな人が今現役風俗嬢じゃなければそれでいいと言ってくれるのなら嬉しい限りだけれど、人間その時は格好つけたこと言っても、いざ喧嘩になった時などにはつい相手を傷つけたい言葉を発してしまうもの。

「風俗嬢のくせに」

めいっぱい彼女を蔑んだ言い方。

いい時には言わないけれど、人間いい時ばかりだけじゃない。

最悪な時こそ一緒に乗り越えられる人と一緒にいたいもの。

なのに、男性は彼女が昔やっていたことを一生引きずる。

実際に私はキャバクラ時代に出会った男性と付き合い、同棲し、婚約までした。

でも喧嘩した時の言動がまさにこれ。

「所詮水商売の女のくせに」

そう言われてはボコボコに殴られた。

特にプライドが高く、世間体を気にする男性ほどいい時は格好つけて、俺が救ってやるみたいな正義のヒーローを気取っておきながら、喧嘩をして男性側に非があると、謝るどころか開き直って過去を持ち出す。

だから水商売も風俗業も絶対に結婚したい相手には死んでも言わないし言えない。

けれど最近はなんだか風俗嬢は人に言えない仕事ではなくなりつつあるのか。

風俗嬢を恋愛対象で見ている人が増えているように感じる。

風俗嬢と結婚して離婚したというお客さんで、また嫁さん候補を探すために風俗通いを始めていた人もいた。

婚活パーティーやキャバクラで出会いを探す人たちがいるのと同様に、お仕事公認で風俗嬢と付き合う人が結構いる。

新潟の出稼ぎ時代には、2人の男性にガチで結婚を申し込まれた。

風俗嬢を嫁にもらおうという発想も、ウブでまっすぐな人なのか?それとも後のこと何も考えていないだけなのだろうか。

恋は理屈じゃないなんて格好つけたことでもいうのか。

今、私の周りに風俗のお客さんと恋愛に発展した子が何人かいる。

お客さんで来ていた人に、口説かれてそのまま外で会うようになって付き合う。

男性側は果たしてどこまで本気なのか。

最近、風俗客と付き合っているひとりの女の子から相談を受けた。

「彼氏が、SEXをしてくれない。」

風俗にくるほど性欲が強いはずなのに、風俗嬢とSEXしないなんておかしい。

彼女のことが好きすぎて、身体の関係だけが全てじゃないということを証明したいのか?

いや、よくよく話を聞いてみると、もう確実にタダでやれる風俗嬢扱い。

可哀想すぎて本人には言えないくらい気の毒。

恐らく男性側より彼女の方が相手を好きなのだから、やめた方がいいなんて言えない。

惚れた弱み。

彼女のことが好きならSEXはするだろうし、大切に思うのなら愛撫もしてくれるはず。

彼は風俗嬢の彼女にフェラのみ、口内発射のみ、クンニもしない。

たまにSEXしてもフェラをして、挿入して射精、終了だそう。

完全に無料のピンサロ状態に近い。

それでも彼女が彼を愛し、奉仕する気持ちが強いのなら周りはとやかく言えない。

無料でいい思いをする男性に、無償の愛を捧げられるか。

これが本当に愛だという人もいるのだろうか。

私には利用されている感がしてたまらない。

相談してくれた子が、とても可愛らしく素敵な女性だからこそ、相手の男性に怒りすら覚える。

だから自分はお金で割り切るようにしている。

私も感情のある人間。

風俗で出会った男性にちょっとは恋をするし、ときめく。

初めて働いたデリヘルで出会ったサラリーマン、お誕生日には手料理が食べたいというので、お弁当を作ってあげたことだってある。

だけど、将来のないまるで擬似恋愛。

お互いに本気で入れ込まないよう、お金で割り切った。

お金をいただくことにより、お仕事のフェラもするしSEXもする。

男性も楽しいいい思いができる。

一線を引くためにお金をいただいて、お泊まりも食事も行っていた。

会えばルンルン、お金を挟むことにより暴走しそうな自分の気持ちも冷静に保つことができた。

一つ壁を置く、そういうやり方に慣れてしまったせいか、最近はあわよくばタダでやりたい根性丸見えの男性に会いすぎたせいか、心にシャッターを下ろした状態で本当の恋愛の仕方が分からなくなった。

たまには好意を持ったお客さんとデートするくらいなウキウキ感を味わっておきたいものだけれど、ちんこが気持ちよくなれればそれでいい、お金出して外出をしたい発想の人が今はもう皆無。

60分でSEXできたら十分とか、1回戦しかできないのに120分コースすらも信じられないというようなお客さんばかりだ。

心からこの人と楽しみたいという人が減っているのか、単に太ったおばさんが相手にされなくなって来ただけなのか。

きっと後者だろうな。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします