命と性の博物館だなんて、なんぞやって思って行ったけれど、なかなか見応えあり。

情報や統計が古そうだなというのもあるけれど、それでもよくできている。

性病についてもっと詳しく展示されていたら、高校生とかの社会科見学で行ってほしいかも。

まずは風俗のお客さんが興味持ちそうなネタ5枚。

性交渉経験のある女性全員向け。

子宮口がつるつるしてたらOKって・・・本当かいな。

オカマの語源。

2時間で5万円って、高級ソープ嬢なみ。

今よりもかなりいいお金貰っていたのね。

女性器を男性器にした写真。

すごい完成度の高いちんこ。

ある意味、芸術作品。

クンニされたときや手マンされたとき、イキ方が色々違うなーとは思っていたけれど、やっぱり女性のイクには種類があるのか。

こんなに種類がある感じ、すごいわかるわー。

イキ方、何故か毎回違うんだよな。

強すぎても弱すぎても違う。

ものすごいテクニシャンに当たると、イッた後の余韻がすごいもんなーと見ていて納得。

女性のイクこの気持ちよさを罪とする国がまだまだアフリカにあるなんて。

クリトリスを切除している写真、見えにくいけれどグロイ。

南アフリカのHIV感染率は本当に深刻。

定期検査の習慣が薄い日本もどんどん増えると言われているとか。

いつの記録かはわからないけれど、日本では5000人に1人が感染者とか多すぎだろ。

え?本当かいな。

またこの記事を思い出した。

避妊リング実物初めて見た。

男性は射精して気持ちよくなって、あとは気にすることも特になしとか羨ましすぎるよな。

大変なのはいつも女性。

ほとんどの女性が経験するであろう、この診察台。

出産するにしても、性病検査にしろ、中絶するにしても初めてこの診察台に乗った時の恐怖ったらない。

試乗して恥ずかしいとか男性が言っていたら、ちんこひっぱってやる。

特に風俗嬢は検査の時、毎回毎回この椅子に乗って強制的にM字開脚されて検査をするんだぞ。

そんなこと言ったって、自分で選んだ仕事だから仕方ないだろうとか、ふーんとかしか思われないのだろうな。

出産する女性の大変さを見たらいい。

ここから特に血が苦手な人は【閲覧注意】

出産シーンの動画がずっと流れていて、一部写真で撮ってきた。

出産が始まった女性のまんこ。

赤ちゃんの頭が出てきそうになっているので、まんこが避ける前に会陰切開されたところ。

赤ちゃんがもうすぐ出てくるところ。

赤ちゃんの頭が膣から出てきたところ。

身体も出てきたところ。

逆子の男の子。

こんな感じで、ずーっと出産シーンのビデオが流れていた。

男性は耐えられないとかよく言うけれど、ずっと見ていたら確かに気持ち悪くなった。

こんなん無理無理とか思ってしまった。

あぁ恐怖・・・予定もないけど。

ここは結婚前のカップルで行くといいかも。

性と命、女性に対する男性の価値観や考えが聞けそうだから、ぜひ珍宝館とセットで行ってみてほしい。

↓イイネと思ったら・・・

↑ポチッと応援お願いします