珍宝館の次は、命と性のミュージアムへ。

車で10分もかからない位近いので、珍宝館に行ったらぜひセットで行ってみてほしい所。

入口入ってすぐにこの笑える衝撃。

隣には妊婦さんの断面図。

顔がちょっと怖い。

昔から色々言われてきてはいるけれど、実際本当に赤ちゃんの産み分けなんてできるのかいな。

棺に入れる体験。

さすがに一人なので、入ってみる勇気はなかったけれどちょっと気になった。

棺のあるお部屋では、他にも死についてちょっと考えさせられるかも。

以前、スイスで薬を飲んで安楽死をしていく様子を動画に収めたものを観たことがあるけれど、なんとも言えない切なさと言うか言葉にならない。

安楽死や尊厳死なんて、判断が難しいところだよな。

認められている国があるなんて。

確かにおむつで痴呆で胃ろうで生かされているだけの状態は拷問にあたるのか・・・。

痛いとか辛いとかも言えない位の状態になっていたら・・・計り知れないな。

最後の売店コーナー横に、芸能人のグラビアや写真集、アダルトや性教育の本が自由に座って読める。

懐かしい宮沢りえのヘアヌード写真集。

壇蜜や菅野美穂もヘアヌード出してたんだ~なんて読み漁ってきた。

でもやっぱり個人的に宮沢りえ最強。

適度な細さに、女性らしい肉付き感。

形の綺麗な胸に長い脚、乳輪の色も綺麗。

柔らかそうな質感で、完璧な女体だな~と個人的に好みの身体。

この身体でマットプレイとかされたら気持ちよさそう笑

最後は売店にて特大のちんこ。

お土産にいかが。

↓イイネと思ったら・・・

↑ポチッと応援お願いします