4月に入ったらすぐに景気が好転するわけでもないんだけれど、さぁ閑散期から抜けたぞ4月だぞなんて期待して焦りすぎて。

そんな中気持ちばかりが焦っているせいで、3月のフリーの少なさから落ち込んで。

人と比べても仕方ないのに。

嫉妬や妬みはメンタルやられるし性格が歪む。

だから己に勝つを目標に。

そう意識していたつもりなんだけれど、やはり耳に入ってくる話でショックを受けることもある。

人の話ですぐ影響されたり流されたり、一喜一憂しやすい私。

そんなんで眠れなくて、半年目で初めて出勤時間を遅らせた。

当欠や無欠、遅刻はお店との信頼関係を失う行為。

わかっていてもちょっと落ち込みすぎた。

在籍1年ほどの先輩嬢さま2人に相談してLINEで励まされて、私も辛かった時あるわなんて言われたり。

ちょうど私が入店した10月頃、閑散期で新人ラッシュ、在籍年数が中堅クラスの嬢たちがお茶引きまくりだったそう。

それは待機室にいてみんなが愚痴っていたので、体感していた。

でもそこから店をあてにしない、自力で本指名を掴むと研究した嬢は今トップ3以内にまで上り詰めた。

40歳も過ぎて、この店が初めての風俗で在籍1年ほど。

お茶引きの辛さから、自力でランキングに入るまで上り詰めた。

方や、同世代の同じスペックの嬢さまはさっさと見切りをつけてデリヘルに転職。

結局向こうでもお茶引き嬢だという話。

集客力は申し分ないお店で、お茶の回避は自分の気付きと努力しかない。

どこに行っても新人ラッキーにあやかりながら転々虫する人も多いけれど、そういう人は一生これぞ風俗という頑張れば頑張っただけの稼ぎにはあやかれない。

興味深い40代過ぎてからのソープデビューした嬢の二つに分かれた岐路。

私は転々虫になりたくない。

でも焦りすぎて、フリーとネットが鳴らなくて嘆いた。

4月に入り、2日続けて本指名さまに救われた。

本指名の方が来てくださらなかったらお茶引いていた。

そんなストレスから、お店のボーイさんに愚痴を嘆いた。

昨日も今日もネットとフリーがないと。

すると『知らんっ』ってそっぽ向かれた。

ここから怒り爆発。

耐えきれず、いつも悩み相談をしている講習員の女性に愚痴ったら、叱咤激励されて涙が溢れた。

『あなたまだマシよ、系列店の子は今日3人お茶引いて帰っているんだから。昨日も今日もどこも暇なの。みんなおんなじ、大変なの。こういう暇なときはじっと耐えて種を蒔く。そんな中、本指名さんが来てくれるだけで有り難いじゃない』と。

はっ。

ほんっとその通りだ。

確かに毎日の明細を振り返ると毎日が最悪なわけじゃない。

3万オーバーの日が7回と2月が良すぎたから、この閑散期でやっとこさの1万円という日が続出していても、閑散期に本指名さまたちに毎日毎日救われた。

自分、自分と、自分だけが稼げていないわけじゃない。

自分だけでなく、みんながまだまだ大変なとき。

欲が出きすぎて、お茶がないだけ有り難いという気持ちが飛んでいた。

欲が向上心を高めるのは良いことだけれど、感謝と謙虚を忘れちゃいけない。

講習員のお姉さんにそれを気付かせて頂き、ぽろぽろ泣けてきた。

涙もろいんだなー私。

これから仲良しさんのひとり、このブログの読者でお客様になってくださった第1号のSさんが来るのにというところで。

慌てて涙腺を止める。

本当にすごい、講習員の姉さま。

強いしブレない、弱音も吐かないし、ボーイさんの事を愚痴っても常に平等な目線で意見を言ってくださる。

そんなことよくあるあるーなんて笑い飛ばしてくれたり。

グループ店全店の女の子のケアを任されているすごさ。

ちらりと聞く姉さんの話から、ものすごく苦労をされてきているのだろうことが伝わる。

風俗嬢として20年弱、引退後も女の子のケアと講習で携わり、忙しい時はボーイさんにも指示だししたり。

私なんかじゃ計り知れないだろう苦労。

ものすごく苦労してきた人って忍耐強くて、自分の苦労を嘆かない。

芯が本当に強いんだろうなー。

ブログで愚痴吐きしてメンタルを保とうとしているレベルの私なんてまだまだだな。

身近に尊敬する憧れる人間ってそう現れるものじゃないけれど、私もそんな強い女性になりたい、そう思える素敵な先輩女性に出会えてほんと幸せだ。

ぐっと我慢することを覚えなくちゃ。

そして本指名のお客さまがいるだけで有り難い。

暇なとき、暇なのは自分だけじゃない。

隣の子が今日忙しそうでも、明日は私の方が忙しいかもしれない。

誰しも暇な時があるのはお互いさま。

忘れないようにしなくっちゃ。

↓イイネと思ったら・・・

↑ポチッと応援お願いします