常に新しいことを挑戦したい好奇心旺盛な私。

大してそれ以上の成長は見込めないと思ってしまうので、1度辞めた会社の出戻りや同じ仕事はあまりやりたくない。

だけど大した学校も出ていないし大学も出ていない。

なので応募できる仕事は限られてしまう。

どんな仕事でもみんな始めは未経験から始まる。

経験者優遇とか未経験者NGと言われると、みんな始めは未経験からだろうに。

だったらどこで未経験の肩書きを捨てれるんだよと思う。

しかもアラフォーにもなって未経験を雇ってくれる仕事なんて人手不足の業界か誰でもできる仕事くらいしかない。

30回以上の転職を繰り返し、だからもう私は昼職に勤めたいという気は全くなくなってしまった。

本当は自分のお店を持ちたいのが夢だけれど、そんなお金はない。

なのでフリーで働ける仕事を常に探している。

メンタルがやられていた時期からもとっくに脱出しているし、300万以上あった借金地獄からもようやく少し抜け出せて残り100万ちょっと。

このくらいの額まで来たのだから、普通の仕事でも別に贅沢はできないけれどやってはいけれると思う。

それでも風俗を辞めないし、昼職もしない。

稼ぎは少ないけれど、たくさん出勤しておけば、あやかれる。

1番手っ取り早いので風俗業は今メインだ。

私の中で風俗がゴールじゃない。

ちなみに余談だけれど、ブログのタイトルに風俗を入れなかったのは、風俗は人生の通過点であって、メインじゃないから。

風俗ネタが多くなってしまうのは今の生活の9割以上が風俗に染まってしまっているからだけのこと。

なので、おちぶれ=風俗だと勘違いして読まれている方もいるかもしれないが、そうではない。

風俗=落ちぶれた職業なわけではない。

自分のしくじり続ける人生の失敗とお金に対する低い意識が招いた借金地獄の連続、これこそがまさにおちぶれ続けている私の有り様。

それの記録をしている。

話が逸れてしまったけれど、年明けから病気で病み、そろそろ副業も持ちたいとの気持ちがどんどん強くなっていた。

風俗で働けない時に入る収入源。

風俗一本で100万とか稼げているなら分散させる必要もないかもしれない。

収入の分散は、今の私の状態のリスク回避するのにも必要なのだ。

性病も貰いやすい、子宮頸がんの爆弾が秒読み。

こんな不安定な状態を回避する方法というか、そろそろまんこを使わない仕事を掛け持ちしたい。

っていうか、1ヶ月に80本ものちんこをしゃぶる事にもそろそろ飽きて来た。

あんなに吐くほど嫌々やっていた仕事からかなり慣れて、今では仕事意識が強くなって来たせいか、飽きて来たのだ。

何この感覚。

不思議なもんだ。

ちんこしゃぶるのが飽きたなんて。

どんな仕事も一筋でやっていると飽きてくる。

メリハリや変化は大事。

マンネリさせないためにも副業を探す。

毎日毎日いろんなちんこに出会っていても、最近コミュニケーションを重視していないショートのお客さんばかりだから飽きる。

他の世界にも身を置いていると、ちんこしゃぶった時に新鮮に感じるかもしれない。

そんなんで今年初めに思いついた案は、母の持ち家をシェアハウスとして活用させてもらう事。

この案は先月病んでいて、絶縁からのいきなりこんな話なので、お金もないし現実的ではない案かな。

次に舞い込んだ案は、月に2度だけれど、サイゾーウーマンにて連載をさせていただく事。

これは話がトントンと進み、風俗業の傍らで書く事が気分転換も兼ねられているので大変有難い。

ただこれだけでは全然副業とは言えないレベル。

そこで最近ふと思い出した案。

昼職時代の友人で、エステティシャンからの転職をした子がいた。

それはフリーランスで働くベビーシッター業。

知的障害を持つ子供のシッターをやったり、仕事が忙しくて一緒に行けない両親に代わり子供3人を連れてディズニーランドに連れて行ってあげたりという仕事をしていた。

それでエステティシャン時代の給料よりも稼いでいると言っていた。

ベビーシッターを探す人とシッター業をやりたい人の橋渡しをしてくれるマッチングサイトがある。

ここで自分ができそうな仕事を探すのも良いかもしれない。

風俗嬢さんで生理休暇中の単発のお仕事としてももってこいなのではないか。

他人の子供の命を預かる仕事だからそう簡単ではない。

そもそも子供が好きじゃないとできない仕事ではあるけれど。

でも初めはみんな初心者。

出産経験もなければ結婚もしていないが、そこをスキップしてオムツを変えるスキルを身に付けたり、子育て経験を積んでみるのも楽しいかもしれない。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッと応援お願いします