今月はどこも暇だろうな。

吉原に表れた超激安のソープのせいにしてみたり。

きっと暇になる。

そう思い、先手を打とうと先月早めに出稼ぎの依頼をいつものスカウトさんにお願いしていた。

出発予定日の4日前に連絡が入った。

富山県、岐阜県、熊本県、福島県から候補店舗が上がった。

ところが、保証に異変ですと。

出ても1.5万円。

岐阜県なんて保証なしと言われたところもあったとか。

暇すぎて希望者が殺到しているのか。

やば過ぎる。

出稼ぎ流行りすぎなのか、お客さんが来ないヒマ時期だから向こうも強気なのか?

1.5万円って、だいたい1日の平均寮費&雑費は3000円~4000円。

それらを引かれたら手元に1万円しか残らない。

10日間鬼出勤して、持ち帰りは10万円?!

毎日12時間拘束されて、精神面でもキツイのに日給1万円ですと言われているようなもの。

これが風俗の怖ろしいところ。

それでもきっと行く人がいるんだろうな。

そんなことしたら、もっともっとお店側も調子に乗るのに。

1.5万円でも働く子がいてしまうと、次は1万円になり、最後は保証なし。

こんなんじゃ今年はますます保証すらないお店が増えてしまう。

激安店の価格競争と同じ現象が起こる。

ワンシーズンに1回くらいのペースで出稼ぎに行こうかなと思っていたけれど、こんなんじゃいく気にもならない。

激安のバックでも細々とソープに出勤していた方がマシ。

ソープも暇すぎてとよく待機場でお話ししていた3人の女性はデリヘルに転職して去った。

閑散期ほど動かないほうがいい。

どこにいっても一緒、または大して変わらない。

転々虫のクセがついている女性、店変えを迷っている女性、お茶を引いていないのなら暇でも今はあまり動かないほうがいいと思う。

家でゴロゴロするくらいなら、店で待機地獄をしていた方がいい。

私も在籍ソープで細々とコツコツ毎日鬼出勤をすることにしよう。

↓イイネと思ったら・・・

↑ポチッと応援お願いします