高級店で脱落した嬢は中級へ。

中級で売れなくなったら大衆店へ。

加齢や体重増量などで行き場がなくなった嬢や本数で勝負できる嬢は激安店へ。

高級・中級はお客さんをお店が固定で持っていて、一定数の集客はありそう。

大衆と激安はもはやあまり境もなくなってきているような印象にも見えていた。

ところがとうとう50分8,000円台から遊べるソープランドが吉原に登場。

大手グループで殴り込みか嫌がらせかと思ってしまう激安っぷり。

しかも場所も別の大手グループの大奥(和風スタイル)のお店の前で、花魁を売りにした激安店とはなんともケンカを売っているようにも印象受ける。

それにしてもいったい、風俗業界はいくらでSEXをさせる気だ。

今日のお客さんにもこの激安店の話をしたら、『それどこ?なんて店?次からはそこに行こう』なんて糞発言。

『朝だけ8,000円台みたいだけど、やっぱり1,000円でも安く遊びたいの?』と質問。

『時間帯によって安いならその安い時間に合わせて遊びに行くよね』って。

たったの1,500円差でもあっさり他店へ行くと。

そんなもんだよなお客なんて。

確かに自分だってネットショップで100円でも安い方を探して購入するし。

吉原激安店に来るお客さんのガツガツした乞食根性。

客層は確かにお金のなさそうな日雇い労働者風や正規雇用者じゃなさそうな人も多い。

先日、PCのキーボードの調子が悪いって話を無職から最近再就職が決まったと言っていたお客さんに話した時、俺が直してあげるよその代わりに何してくれる?なんてクソみたいな発言にもドン引き。

客層にだんだんウンザリしてきた。

なのにお店の女性たちとの待機が楽しくて居心地が良すぎて、暇でも危機感が足りなくなってきている。

でも毎日付けている売上表をみると明らかに、この激安店がオープンした1/20頃から1日1万円近く売り上げが落ち込んでいる。

平均2万だった稼ぎが1万円まで落ち込んでいるのだ。

絶対に影響受けていると思う。

また、閑散期に突入したのか大量の新人入店が止まらない。

その影響も間違いなくある。

部屋がある分ソープはホテル代もかからないし、ヘルスよりも安いソープっていったい何なのか?

1万円でおつりが来てSEXが出来てしまう時代。

このままだと出会い系サイトで5000円位でSEXしてしまう若い子とかが出てきてしまう。

そんなことしたらこの仕事のリスクと対価が見合っていない。

いくら居心地のいいお店でも値下げしたり価格競争になるようならこんなところで働きたくない。

結局また出稼ぎ嬢に逆戻りになるのかな。

↓イイネと思ったら・・・

↑ポチッと応援お願いします