2015年、初めての出稼ぎデビューは福岡にある大手デリヘル店だった。

求人サイトを見て自分で応募したものだから、保証詐欺と交通費詐欺をされて本当にストレスしかなかった。

お店の詳細記録はこちら。

福岡は一人宿泊用のビジネスホテルがかなり多い。

それだけ出張客の需要が多い。

特に関西と東京からの出張客が多いので、本指名も取りにくいしマナーの悪い客がかなり多かった。

観光客も多く屋台もたくさん出るし、街自体が繁華街かというほどにぎわっているので、本当に酔っ払いが多い。

個人的にビジネスホテル泊の客と酔っ払い客が超絶嫌いなので、両方を兼ね備えたお客さんが本当に多い。

お酒を飲んでからデリヘルを呼ぶから、時間帯も遅い。

12時間勤務で朝5時上がりなのに、5時直前から120分の予約が入った時は地雷接客してやりたくなるほど殺意が湧いた。

さらに都会のお客さんは遊び慣れているから生本強率も高い。

特に大阪県民。

出稼ぎでも1番行きたくないと言われているほど客層最悪の大阪。

色んな都市で出くわす大阪人の地雷率の高さと言ったらない。

そして西日本全体に言えることだが、女の子のネット露出が半端ない。

写メ日記にブログに見えチャットやSNSと更新頻度も過剰。

私が働いたお店の出稼ぎノルマも1日5本以上の写メ日記だった。

在籍嬢たちは1日10件は当たり前で、みんな写真も過激。

東日本の可愛いチラ見せ写真とは対照的なハードさ。

なので生き残るのはかなり大変だと思う。

関西エリアや福岡エリアで長年人気嬢をやっている人は本当にすごいと尊敬する。

容姿スタイル、プレイ、サービス、性格、すべてバランスよく兼ね備えていないと生き残れないのじゃないかと思う。

兼ね備えていない私はもう2度と行きたくない。

また行ったところでバックが特段いいわけでもないし、大抵が自宅客かビジホ客かみたいなこんな最悪なことない。

街も大きいから移動時間もそこそこ長い。

移動時間がかかる大きい街と言えば郡山もそうだったが、ラブホ率のほうが圧倒的だったのでまだ全然マシ。

やぱり地方でも都会は一人暮らし率が高いと自宅客が多くなるんだな。

福岡の風俗店ではもう働きたくないけれど、でも地方に住むなら断然福岡がいいと思っている。

なぜなら空港が中心地に近いのでかなり便利。

空港が中心地に近い分、高層ビルもなく空が広い開放感。

交通網も発達しているので車がなくても住める。

お店がたくさんあるので不便ないし寂しくない。

あとはなんといっても、意外と家賃が安い。

お客さんに家賃を聞いて驚いた。

ゆったり1LDKでも4~5万で住める。

新潟県の長岡市よりも相場は安いと感じた。

長岡市は東京に近いけれど、やはり田舎。

車がないと生活は不便。

あとはなんといっても食べ物がおいしい。

お土産を探すにしてもありすぎて迷ってしまうほど。

一人飯できるお店もたくさんあるので何ら困らない。

ひとりで名物のもつ鍋が食べれるなんてテンション上がった。

ひとりもつ鍋のランチセットを出しているお店が探すと結構ある。

大好きなもつ鍋を一人でふらりと行って食べれて、住んでたら結構な頻度で行きそう。

もっちり鉄鍋餃子も。

とんこつラーメンも忘れちゃいけない。

おひとり様も結構多いのか、一人飯も不便なくできる良い地方都市だな。

そんな理由から、もし地方に引っ越すことがあったら福岡に住みたい。

でも福岡の風俗店ではもう絶対に働きたくない。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします