あとからあとからどんどんどんどん。

なんでまぁこんなにもついてないことって続くのか。

こんなことくらいではめげないぞって思えば思うほど、まるで神様からの試練がきつくなっていくイメージ。

心の中で、もう辛くて無理ですって根を上げて認めないと、ずーっとついていない日々って続く気がする

大好きなあの言葉 をもっても落ち込む。

生理休暇に入ったクリスマス。

といっても、ピルのせいでほとんど出血しない月の方が多い。

ちょうどその頃に性病にかかったので生理休暇に入っていた年末年始。

ところが今回の生理は波があるのか少しずつ出血していた。

通常3日~4日で生理は終わる。

ところが今回は1週間たっても出血していた。

ピル2列目に入っても出血している。

ピル歴6年にしてもこんなこと初めて。

性病の薬の副作用か?

どちらにしろ正月休みで病院はやっていない。

2日からの仕事も行けず。

4日から営業している佐々木医院に朝一で行って来た。

顕微鏡ですぐ確認、淋菌はなくなっていると。

エコーでも見てくれて、子宮筋腫の再発でもないと。

原因がわからない。

もしかして前回7月に検査してからやっていない子宮頸がんの進行か?

その時先生に言われたことをはっと思い出した。

“君の場合はもうなるよ、癌になると思っておいた方がいい”

私、中等度異形成です。

先生の言葉が止まった。

もう1度診察台にのって!

進行すると不正出血するらしく、すぐに細胞診の検査。

ところが検査結果は2週間後。

もし手術になっても日帰り手術できるから大丈夫だよって。

今日も1人手術してきたくらいだからと。

確かに朝8時半に行ったのに、しばらく診察が進んでいなかった。

年始初日から子宮頸がんの手術に入っていたのか。

吉原にある小さな街のクリニックなのになかなか設備もすごい病院だ。

日帰り手術なのは入院費削減できるからありがたいが、どちらにしろしばらく働けなくなる。

もうそろそろ潮時なのかな・・・。

昼職に復帰するべきなのか。

長年この仕事1本だけで生きている人って本当にすごいよな。

久々にTwitterを覗いてみたけれど、半年前に働いていた人たちがちらほら引退していたり昼職に復帰しつつWワークしていたりしてて驚いた。

みんな何かしらの限界を感じ始めているのだろうか。

この仕事1本で生きることの大変さ。

稼ぎの面でもそうだし、心や体の病気の面でもそう。

身も心もボロボロに削られる。

どんどん安くなっている単価。

無料オプションのオンパレード。

なのに性病の蔓延率が年々上がり続けている。

割に合わない仕事。

そろそろここらで何か他の仕事を考えなくてはいけない時なのかもしれない。

Wワークでもいい。

本気で転職を考える時期に来たのかも。

もうかれこれ2週間も働けていない。

外に出るとお金も使ってしまうので、毎日ひきこもり。

とりあえずまた今月も支払いが間に合わなくなってしまうから、まんこを酷使しないようヘルスから復帰するかな。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします