1年半前に始めてお客さんからもらった性病は淋菌とクラミジア。

自由診療で検査したので1時間もしないで検査結果がでたが、ジスロマック4錠を1度に飲んで10日後に再検査して検査結果を待って・・・となかなか時間がかかった記憶がある。

そしてなによりも下痢と腹痛と吐き気の副作用が半端なく辛かった。

前回は症状が出てからかなり経過してから検査に行ったので症状が悪化していたのかもしれないので治療時間がかかったのか?

風俗嬢にとっては死活問題。

通常の手順を踏むとこんなものなのだろうか。

それとも今回は淋菌のみだったからだろうか。

今回は定期検査を受けていての発見だったので、自覚症状が出る前に治療も開始できた。

それに風俗嬢行きつけのクリニックだったからか?本当に嘘のように処置が早かった。

ものすごく待たされるけれど、2日で通院も処置も完了。

患者さんの数が多くて待つのもあるけれど、どうやら膣内の検査で当日検査結果を出すために時間がかかっているような感じもした。

9時からの診察開始だけれど8時半に入りそれでもトータル3時間。

大学病院なみの待ち時間だ。

それでも2日で治療してもらえたので助かった。

治療記録を備忘録しておく。

1日目はセフトリアキソンナトリウムの点滴を20分ほどして、レボフロキサシンの抗生物質を5錠貰って帰宅。

2日目は再度膣内の状態を検査。

通常は点滴の効果がかなりあるらしく、だいたい仕事復帰の許可が出せるらしい。

私の場合は微妙。

仕事してもいいけれど、まだ菌が少し残っているので気を付けてくださいねと驚きの回答とハイセチン膣錠5錠をもらい帰宅。

気をつけようがない気もするけれど・・・。

クンニが好きな人が来たらどうするんだ。

年末にも入るので無理せずに膣錠と抗生物質がなくなるまでは安静にすることにした。

支払いも終わっているし、こんな時こそそこまでまんこも酷使したくない。

それにしてもわずか3日後には仕事ができる状態というか、許可が下りるとはすごい病院だ。

一般的にこの期間はダメですよと決められている日数で判断するのではなく、一人一人の膣内の状態を見て判断してくれるとは色んな意味ですごい。

確かに人によって初期の人もいればかなり悪化した状態の人もいて各自違うだろうし。

そしてかかった治療費。

1日目の検査では領収証をみると、クラミジア、梅毒、HIV、カンジダ、トリコモナスのセットコースで9690円の自由診療。

記載項目以外の淋菌が見つかったので、項目だけに限らず顕微鏡などで細菌やらもその場でひととおり見てもらえている気がする。

そしてそれとは別に初診料と保険診療と薬代で2820円だった。

2日目の検査と膣錠で720円の出費。

診察も別で検査もセルフ、保険診療も効かない新宿クリニックより保険診療と自費診療の両方が使えて、お医者さんも診察してくれる。

だんぜんこっちのほうが助かるし安心感もある。

できることなら性病治療ではもう行きたくないけれど、今年はきっと子宮頸がんやピルなどでも大変お世話になりそうな気がする。

女性はもちろん、風俗利用の男性諸君、お願いですから定期検査を受けてください。

様々な性病が、年々感染者が増える一方。

風俗利用頻度にもよるけれど、全く行かないよりは半年に1度、ワンシーズンに1度でもいい、自分と大切な人のためにも自覚症状出てからではなく定期的にどうか検査を。

諸事情で保険証を使いたくない方は新宿クリニックなら完全自由診療なので大丈夫なはず。

病院が遠すぎてとか時間がない方はネットで検査キットを購入してやってほしい。

何事もやらないよりはやった方がいい。

楽天やAmazonでもポチッと気軽に買える時代。

男性用キット女性用キット

私が受けた検査項目と同等で、9,774円。

それでも佐々木医院の方が若干安い驚き。

ネットの検査でもしなにか陽性だった場合で、薬をネット購入せずにまた病院に行く場合は再度同じ検査を受けなくてはいけないので、やっぱり初めから病院で検査を受けたておいた方が安心感があるとは思う。

男女ともに風俗やっていて、性病の会話=タブーみたいな風潮やめませんか?

確かに貰った女性がお客さんに話したらその店では稼ぎに影響してくるかもしれない。

それでもお互いのためだし、こんなに感染の機会が高いのかと思えば危機感を感じて検査に行く男性増えたりしないだろうか。

風俗嬢が性病の検査結果はずべてシロでしたなんてブログや日記で書くと、読む側からはそれだけ性病は他人事感を植え付けたりしないだろうかとも思う。

もし罹っても性病治療中のことは確かに書けないかもしれない。

でも性的なことを1回以上しているのに、性感染症にこんなにクリーンなわけがない。

滅多に行かないから・・・と言う人も、他人事で自分には関係ないというのも本当にやめてほしい。

血だらけのちんこのお客さんも、風俗遊び始めてまだ1年だから大丈夫とか意味不明なことを発していた。

あぁ思い出しても怒りがこみあげてくる。

まだ2~3回しかSEX経験がない10代の男の子でさえたったの1回の遊びでもらってしまったというお客さんもいた。

自分は大丈夫という根拠のない自信は今後一切捨てよう。

病気の発見が遅れた人全般にも言えること。

まさか自分が罹るなんて。

神の子でもあるまいし。

明日は我が身。

自分は気を付けているから大丈夫なんてことはない。

いつ誰が病気をもらったっておかしくないと自覚しよう。

どうか2017年、これから姫初めに行く前にぜひ検査に行って安心のSEXライフを送ってください。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします