地雷接客の話はたまにお客さんから笑い話として聞く。

新潟出稼ぎで行っていた頃に、相次いでよく聞く話があった。

ここまでデフレが酷くなる前のデブ専のお店にも似ている現象。

本当に太っている子が好きで利用する人もいるが、ただ料金が安いからというだけで容姿スタイルは大してこだわらないみたいな利用者も多かった。

ただ安いからというだけで。

人妻店に来るお客さんはおばさんが好きだから来るという人もいるが、若い子と遊びたいけれど話が合わないとか接客地雷にあったとかで痛い目にあったことがある人が、やっぱり30代が話もプレイも安心感があっていいわと言って利用する人も多い。

若い子は話も合わせてくれないし、サービスもイマイチで高いだけと言う声もちらほら聞く。

人妻店のお店は安くておばさんは話も合わせてくれるし、プレイも上手というバランスが取れているのだそうだ。

一時期、若い子の間で流行っているのか?と思うほどよく聞いた話。

ラブホに入って、ほとんど話さない、いざプレイになると指入れNG、キスもNG、乳首も触らないでなどとあれもこれもダメ。

じゃあなにならいいんだとわざとお客さんをキレさせて、10分20分くらいで帰れと言わせる方法。

いやぁ参ったよと色んなお客さんからよく聞いたので、同じ子がやらかしているのか?と思ってしまうほどどれも内容が酷似していた。

若い子は働けるお店がたくさんあるからできる。

代わりのお店はいくらでもあるからできるのかもしれない。

後がないでぶのおばさんにはなかなかできない荒稼ぎ法だ。

そして最近聞いた荒稼ぎの手法がエスカレートしている。

まずラブホに入る。

インコールを済ませ、しばらくしたら携帯を持ってトイレに入る。

そして忘れ物をしたから外にドライバーが来てくれてるので取りに行ってくると言って部屋を出る。

しばらくするとお客さんの携帯にお店から電話が入る。

『〇〇店ですが、女の子が貴方から嫌なことをされたので戻りたくないと言っているんですよね。』と。

お店は女の子に辞めてほしくないから従うだろう。

お客さんの言い分なんて無視。

きっとそんなことを数回繰り返してはお店を転々としているのだろう。

そうすればまともに服も脱がずに身体を張らずに荒稼ぎができそうだ。

本当は大抵の人が脱ぎたくもないし、ちんこもしゃぶりたくないし、知らない男に触られたくもないはず。

でも決して安くないお金を払って遊びに来てくださっている男性に対してこれは失礼だ。

これはお金を頂いてするお仕事。

こんな稼ぎ方をする女の子が店にいたら、お店の評判にも関わる。

お客さんの財布からお金を抜くという話も聞いたりするが・・・。

本当に迷惑な子だ。

手癖の悪い子、嘘つき、メンヘラ、ホス狂いなどなど・・・問題を抱えた人が本当に多いこの業界。

まぁおばさん側からすると、若い子がそういうことをどんどんしてくれると、痛い目見た男性が人妻店に流れて来てお客さんが増えるので有り難いがね。

痛い目見たお客さんは比較的謙虚でいい人になって来る場合が多い気がする。

自分が嫌な思いをしているから、普通の接客でも感動してくれるのでやりやすかったりもする。

逆に若い子のお店が価格を下げて、基本プレイが盛りだくさんで本番でも生でも何でもアリアリなことをされると、でぶのおばさんはもう一体何を売ったらいいのか困ってしまう。

さらにデフレの進行。

数年前の牛丼価格競争を思い出す。

若い子は自分の若さという強い武器の価値とお金の価値をわかっていない子が多い。

振り返ると自分もそうだったかなとも思うが。

とにかく小遣いや日銭欲しさで1万円くらいで身体を張ったり。

どうか若い子のお店も若い子も、安売りだけはしないで一定を保ってほしいものだと切に願う。

そうするとでぶでおばさんな人は稼ぐ最後の手段がなくなってしまうから。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします