先日からとことんついてない日々が相変わらず続いている。

2週間ほど前に書いたブログの記事、『とことんついてない日々』からまだ終わらない。

新しく入ったデリヘルでは、デリ車に乗っていた時に車が人にぶつかるという恐怖を体験。

デリ車が1台しかなく忙しすぎて、なかなか迎えに来てもらえず氷点下の寒空に、小1時間待たされるという悲劇。

さらにはデリヘルNGで有名なビジホにダメもとで行けと言われたのに、その地域に2つあるチェーンで見事にホテルを間違えられる悲劇。

見た目が風俗嬢に見えない風貌なので、フロントはいつも楽勝な私。

なのに、部屋をノックしたらおじさんが『なんですか?』と不機嫌そうに出てきた。

最悪すぎる。

翌日も、部屋番号を間違えられる悲劇。

205号室を何度もノックしていたのに、全く出てこないので事務所に電話を入れたら206号室だった。

嫌がらせか?と思うほど店が凡ミスを連発。

そのとばっちりで、ついてない日々が続いた。

不幸中の幸いだったのは、忙しさにあやかれてなんとか稼げたこと。

チップで2万円もくれた23歳がいたことくらいか。

そして無事なんとか生理休暇に突入し、年末を迎えている。

もう何も起こらないだろう・・・。

今年の締めくくりに、年明けすぐ働けるように性病検査に行ってきた。

毎月1回は行くようにしている。

あぁ1年半以来ぶりだ。

2度目の淋菌。

自覚症状はなかったのでびっくり。

即日で目の前で検査の結果を教えてくれて処置も迅速という、大変便利な佐々木医院。

お薬も院内処方で出してくれて、処方箋薬局に行かずに済んだのも有り難い。

性病の定期検査は自由診療だけれど、陽性だったので処置は保険診療が効くという、これもまた有り難い。

吉原に隣接している場所柄、嬢御用達クリニック。

感じの悪い先生の北條医院より全然いい。

待合室が玄関のところで男女分かれているのがいい。

まるで銭湯の入り口のようになっている。

色んな婦人科や性病検査のクリニックに行ったが、ここに落ち着きそう。

診察相談が丁寧なので、今後はすべての検査にピルの処方、子宮頸がん検査もここでやってもらおうと思う。

難はとにかく待たされることと、会計の時に性病名を口に出されたこと。

検査にも診察にもお会計にもとにかく待たされる。

それだけ患者さんも多い=信頼されてる病院なのだろうと思えば仕方がない。

顕微鏡で見た先生が、うわぁと驚くほど膣内の環境が最悪だったらしい。

でぶの割に色素沈着もあまりなく、見た目のまんこがよく綺麗だと言われる私のまんこ。

中はそんな状況か。

やっぱり見た目で判断は良くない。

風俗のお客さんによくいるが、見た目のまんこがきれいだからとか臭いがしないから君のまんこはきっと大丈夫って。

それでも膣内は性病中だ。

ほんと見た目に騙されるなと声を大にして言いたい。

潜伏期間は2週間くらい、心当たりは?と言われた。

ふと浮かんだのは血だらけのちんこだ

すると先生も可能性は高いと。

なので憂鬱だけれど、本指名のお客さんだし自分が治ったところでまた遊びに来られて貰って・・・とピンポン感染の繰り返しはたまらない。

あんだけ血だらけになったのだから病院に行ったかな?との期待も込めてLINEしてみた。

結局病院すらも行っていなかったので、性病感染したので貴方も行ってくださいと伝えた。

果たしていくだろうか。

私の勘では病院に行かずに、私を切って別の子に乗り換えるだろうと予想。

最低だよなここまで言っても検査に行かなかったら。

こういう人が風俗客として蔓延しているから、どんどんどんどん性病が流行してしまうんだ。

いくら嬢側が定期検査をしていたって、間に合わない。

長年吉原で人気嬢をしていた50歳の講習員の先輩に報告。

長年これだけやって来た人が1度ももらったことないらしいのに、なんで私は2年の間に2度目の性病・・・。

ソープ嬢さんたちのブログを見ていても、誰も性病もらったことなんて書いていない。

隠しているのか?とまで勘ぐってしまう。

吉原に来て、1カ月目でカンジダ、2か月目で淋病って・・・回転重視の激安店の宿命なのか?

相当まんこが弱いのか、免疫力が低いのか、長く働いてももらったことない人としょっ中なる人との違いはなんなんだ。

回転重視でまんこを酷使する激安ソープは私の身体には合っていないのだろうか。

そう考えるとやっぱり田舎で出稼ぎしていた1年間は性病リスクが低い気がする。

やっぱり出稼ぎ嬢に戻ろうかな・・・と、ベッドに横たわりセフトリアキソンナトリウムの点滴をしてもらいながら考えた。

あとはレボフロキサシンの抗生物質を5錠貰い帰宅。

通常5日分全部飲み切ってから再検査のところが一般的だと思う。

ここは翌日再検査をして問題なければすぐ仕事もできるらしく、なんと迅速な検査対応をしてくれる病院なんだ。

驚きを隠せず、え?もう明日?!と先生に言うと『だから皆うちの病院にこぞって来るんだよ』って自信に満ちた答え。

1日でも無駄にできない人にはいいかもしれない。

2016年も残り数日、これがついていない日々のオチでありますよーに。

↓イイネと思ったら・・・

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします