どん底に落ち込むほどの事でもないか。

年齢と共にちょっとやそっとの事じゃやられなくなってきたけれど、でもメンタルに軽いジャブが何度も続くとかなり疲れる。

出稼ぎを見直そうとスカウトマン3人を比較するために同時に案件依頼を送った。

そのうちの一人がまぁ酷い扱い。

でぶのばばぁだからって、かなりぞんざいな扱いをされた。

いつから行きたいと日程を指定しているのに、出発の前日になっても返信が来ない。

しかも未読スルー。

紹介してくださった方に相談したらすぐに連絡してくださって、スカウトマンから謝罪のLINEが来た。

そして5日後に再度日程を変更して案件を依頼。

するとまた前日の夜になっても連絡なし。

こちらから再度LINE。

すると誰か別の人に担当を振っていたがそいつが連絡していなかったと都合のいい言い訳。

もう1度チャンスをくれと。

1日で見つけますと。

別の信頼できるスカウトマンに出会えたし、そっちで決まりそうだったのでもうどうでも良かったが一応どんな案件を持ってきてくれるのか試してみた。

すると翌日の夜に持ってきた案件が、保証1.5万の奥様特急。

1日じゃ受け入れ先がここしか見つかりませんでしたって、私のせいかよ。

不誠実すぎる。

いい加減。

でぶのばばあは大して金づるにもならないから適当な扱いか。

人として最低だな。

もうこの人とこの会社には頼まない。

そんなやりとりの最中、出勤ているソープで起きたこと。

連絡先を知っているお客さんが3日前に予約を入れたとメールが来た。

そして前日の事前予約確認の電話の時に、『明日曼荼羅さんはお休みです』と言われたんだけど休みになったのかと連絡をくれた。

はぁ?

前日の出勤確認メールも送っているのに、私は明日休み扱いか?

ふざけるな。

ただでさえ部屋が足りなくて稼げてないのに。

翌日出勤したらスタッフさんがすぐに謝罪してくださったけど、貴重な本指名をキャンセルさせ辞めさせる嫌がらせかと思ってしまったわ。

他の嬢に聞いても似たような経験を何人かしていた。

あってはならないミスでしょ。

お店は稼げているけれど、嬢は誰でもいいのか?

代わりはいくらでもいるからどうでもいいのか。

予約メモを紛失したというお店の言い訳に、お客さんも腑に落ちない様子だった。

そしてそこからの血だらけちんこの遭遇。

嫌なことほど続くもの。

頼むからもうこれ以上嫌なこと続かないでくれ。

と思ったら、なんと今日初めてのソープでチェンジ。

デリヘルじゃあるまいし、チェンジなんて・・・。

ご対面してすぐ階段を昇っている時に、突然お客さんが笑い出した。

『写真と違う・・・笑』

後でスタッフに聞いてみると、1番おっぱいの大きな子で指名してきたらしい。

ブサイクで悪かったな!

だったら顔で選べよ!!

おっぱいで選んだんなら顔くらい我慢しろ。

顔も良くておっぱいも大きい子と遊びたかったらせめて中級ソープに行けや!

あぁ・・・ここ最近とことんツイていない。

以前の私なら、災いが続くときは家で引きこもり。

嫌なことが続く災難から落ち着くまで、何日も何週間もじっと縮こまっていた。

だからと言って、今の私は家で閉じこもっているわけにもいかない。

稼がなくちゃ生きて行けない。

稼ぎ手は自分ひとり。

生きているからには、『歩く足には棒当たる』ものだ。

今日アンラッキーが今年最後のオチでありますように。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします