このブログにコメントをくださった元吉原ソープ嬢さんからのアドバイスで教えていただいた馬油

一体何に使うかと言うと・・・

まんこ内のゴム擦れにおススメらしい。

バーム状なので、膣内の温度で溶けてまるで濡れているかのような適度な滑り。

舐めても無味無臭なので、クンニされても平気。

ネットで知らべてみると抗炎症作用もあるとかなので、保湿するにもべたつくワセリン(プロペト)よりも断然いい。

比較すると、ワセリンは例えばやけどした時などに外から菌が入らないよう保護膜の役割をするために塗るらしいので、修復力などはない。

馬油はやけどや切り傷の治療にも使える消炎作用もあるので、効果効能がある。

使い分けると便利っちゃ便利だな。

さっそく購入。

ウエットトラストはコスパが悪いので使わない私。

さらには伸びもいいので全身の保湿にも。

タオルで身体を拭く前の濡れた状態で身体に塗る。

その後に身体を拭く。

塗れている身体に塗るとさら伸びもいいし、べたつきもなくツルスベ。

乾いた肌に塗るよりも浸透しているような気がして、肌がより柔らかくなる。

これはいいアイテムを教えていただいた。

動物アレルギー持ちなので馬油ちょっと不安だったけれど、全然問題なし。

そしてもう1つ、まんこと乳首を負傷してしまった時のケアのコーフル

これはTwitter上にいた現役の風俗嬢さんに教えていただいたケア。

ちゃんと効果・効能に会陰裂傷と乳切れと書かれている。

乳首が切れたときに痛くて塗ってみたら翌日にはなんと白くカサカサになってもう治っていた。

次に乳首が切れたら、キズパワーパッドでも貼ってすぐ治るか実験してみようと思っていたけれど、コスパもこっちのほうがいいので実験はやめた。

出稼ぎ中で明日も休めない時や、病院に行くまでもないけれど、塗って寝たい切り傷にはちょうどいい。

馬油とコーフル、ともに持っていて安心。

かなり助かっています。

教えてくださった方々、どうもありがとうございました。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします