整形したくなる気持ちや願望は否定しないし理解できる。

私だってお金に余裕があればやりたい。

自分の顔見て憂鬱になったり、自信が持てないのであれば全然やったらいいと思う。

私が言いたいのは風俗嬢の言う、あの子は顔が可愛いとか綺麗とか、ブスとか不細工とか老けてるとかそんな話ばかりする人たちにもうほんとウンザリ。

この半年、たくさんの風俗嬢さんたちとお会いする機会があった。

「あなた言うほどそこまで酷くないわよ」なんてずいぶんと偉そうな上から目線の意見を言われたときは絶句して苦笑い。

本人は優越感に浸れたのだろうけれどブスと言われようが私にとってはどうでもいいこと。

なんでそんなに顔の話ばかりするんだろうか。

老けて見えるだの若く見えるだのもそう。

オフ会とは、自分の顔のランクを確認して優越感に浸るために参加するものじゃない。

人に可愛いとか綺麗とか言われるために、風俗嬢交流会をするんじゃない。

なんて中身のない低次元な会話。

若く見えますね=綺麗・美人というわけでもない。

他に褒めるところがなければ、男性にだって使う手だ。

パッと見、若く見えればただそれを言っただけのこと。

そんなに風俗嬢同士の中で自分の顔の偏差値が気になるのか?

そんな幼稚なことばかり気にしてないで、本の1つでも読むとか素晴らしく尊敬できる人と会話したり、いろんな人生経験積んで内面を磨けよと思う。

どうしても自分の顔を他人と比べたいのなら、水商売に面接行って来いよ。

風俗は顔よりもまずは体型重視。

水商売は体型はそれなりにもちろんだけれど、顔の方が大事。

歳をって体型が少しふくよかなママになっても、着物を着ている姿に美人な顔とコミュニケーション能力があればやっていける。

喋れないから水商売じゃなくて風俗を選んだということを言っている人もいるけれど、それもおかしな話。

2人きりの密室空間で、誰も助け船も出してくれないし水商売よりハードル高いと思うけど。

喋れないのをごまかすためにキスしてちんこだけしゃぶっておけばいいなんて考えはちょっと違うと思う。

いくら頭に性欲が蔓延していても、ムラムラ中の男性だって気が付く。

この子とは会話がかみ合わない、成り立たないと。

風俗嬢は男性客に、簡単に可愛いとか綺麗とか褒められ慣れ過ぎている。

だから本気でうぬぼれていたり、勘違いしている人がほんとに多い。

もっと可愛い綺麗って言ってほしいとか。

私は「あなたと話していると本当に楽しい」と言われた方が存在意義も満たされて、その方がとても嬉しいと思うけどな。

世界(世間)が狭すぎだよ。

いいサービスをしてもらいたいがために、男なんて大して思っていなくても可愛いなんて言う生き物。

なぜ鵜呑みにできるのか不思議なくらい。

ブスとかデブとか、くだらない底辺の競い合いに関わるな。

そんなことで一喜一憂しているのは、それは世界(世間)を知らなすぎるから。

数多くの男を知っていても、ただそれだけ。

自分の顔面ばかり見比べていないで、もっと広い世界を見まわせよ。

ラブホなどの密室で男と二人きり。

そんな世界でしか働いていないと、二人きりのベッドで「綺麗だよ、可愛いね」ばかり言われているとそうなんだと疑問すらも持てなくなるのか。

花街の世界でしか生きられない遊女じゃあるまいし。

客観視できなくなっている貴女、極論かもしれないけれど自分の顔面偏差値を知りたければ水商売の面接に行ってみたらいいと思う。

どこのレベルの店で通用するか。

銀座や六本木、赤坂などのクラブ。

六本木や新宿あたりのキャバクラ。

池袋や渋谷の大衆的なキャバクラ。

赤羽や錦糸町などローカルな街のキャバクラ。

その他、スナックなど。

果たしてどの街で、どの料金ランクのお店で採用されるか。

一流のお店で採用され、お客さんも掴めたらそれは貴女の顔面偏差値と内面から滲み出る気遣いや聡明さなどが素晴らしいのだと自信を持って存分自惚れよう。

だけれど人間は老いる。

美しい熟女もいるけれど、そんな人は世の中一握り。

自分の顔面ばかりに気を取られているといつか顔がおばさんになって崩れてきた時に、周りからちやほやされなくなった時、内面も磨いてきていなければ、空っぽの何も魅力のない人間になってしまう。

劣等感なんて誰もが持っているもの。

そんなことにならないためにもたくさん色んなことを経験して、豊富な知識を増やし、たくさんの人と関わることが大事だと思う。

失敗も成功も含めなんにでもどんなことにでも好奇心を持つことがまず大事。

どうか自分の顔ばかりみてはウットリしたり、他人と比べて嫉妬したり順位付けしているつまらない女にはならないでほしい。

個人的に女性の魅力は、1に愛嬌2に愛嬌、3,4に容姿スタイル、5に愛嬌だと思っている。

いい年して自惚れを人にバレる程みっともないものはない。

自惚れるのは勝手だけれど、せめて人前でくらいは謙遜しとけみっともない。

誰かがこの日記を読んで共感なり、気づきのきっかけになれたら嬉しいなと思う。

特に他の世界を知らない、この世界でしか仕事をしたことない女性、色んなことに気づける女性になってほしい。

どうか “井の中の蛙大海を知らず” に歳を取らないでほしい。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします