ダイエットを始めて約5週間ちょい。

前回は10日間の振り返りをしたので、今回は5~6週間のまとめを振り返る。

8月後半にダイエットを始めた当初の体重。

9月末の体重がこちら。

5.3キロ減。

今回こそはなんとか続いているダイエット。

色んなことを取り入れつつ、無理しないで継続できる方法を意識している。

いつもは短期集中型で、身体にもよくない2か月で15キロとか落としていた。

その反動のリバウンドがやばかったので、今回はながーく続けられる方法を意識している。

なので、1週間に1回はご褒美と称して好きなものをその時食べたくて我慢していたものを遠慮なく食べることにした。

不思議なことにあれだけ食べたい食べたいと欲して食べたときの感動はひとしおなんだけれど、そんなに量が食べられなくなっている。

そのせいか、炭水化物や糖質を気にせず食べても翌日体重計るとそれほど増えていないという喜びが。

そうするとまた頑張ろうと思える。

最初の数日間行った食事制限はたまにふらつきもでるほどちょっときつかったけれど、今やっている糖質と炭水化物オフは意外と慣れてきたのか、食事はできるのでふらつくという辛さがないだけすごくラク。

お米も食べないしグルテンフリーみたいな生活も若干意識しているからか、激しい暴食に駆られにくい。

たまにやってくるストレスによる暴食には襲われるけど。

猛烈に自暴自棄になって気持ち悪くなるまで食べたくなるときはある。

そんなときはもう我慢しない。

明日からまたがんばればいいやって。

そしてダイエット中、どうしても寝際や夜にお腹が鳴ってしまったらチーズを3個くらい食べると少し和らぐ。

もしくは無糖のレモン炭酸を常備しているのでそれを一気に飲んでお腹を膨らます。

それでも辛い時は荒療治?

睡眠薬を飲んで寝てしまう。

あまりよくないけれど、食欲を抑えられずに眠れないときはこれが一番確実的に無難。

変に何か口に入れると余計反動で食べたくなっても嫌だし、その日1日の努力が寝際の間食で無駄になるのも嫌。

そんな時は寝るに限る。

それとダイエットを1カ月以上初めて気が付いたことというか、発見。

尿の臭さが治まったのと、泡立ちが無くなってきたこと。

いつもの事なので他に熱などの症状が出てこなければそのまま放置。

3つと言わず、わりとどれも可能性が当てはまる私。

もともと腎臓の手術をしてから腎機能は人より弱い。

尿たんぱくもずーっと15年来出たりでなかったりの繰り返し。

恐らく糖質も過剰に取りすぎてたよな。

食事のコントロールでこんなに変わったのかと驚いた。

それと適度に運動も取り入れているので、なんと慢性的に辛かった肩こりが和らいだ。

ジムに行く時は週に2回くらい40分のウォーキングと30分位の筋トレ。

ジムに行く時間がない時や面倒なときはジリアン先生のDVDで30分トレーニング。

なかなかジリアン先生大活躍。

ジャンプ系のエクササイズが多くて夜はできないけれど、ジムで1時間ちょい運動をやるよりも、はるかに筋肉痛になるほどキツイ。

ジムのトレーナーが筋肉痛の時は筋トレ無理してやらなくていいって言っていたので、素人の毎日やらなくちゃいけないという負担を軽減してくれてこれまた続けてやれている。

筋肉痛になるほど運動したら、燃焼効果は1週間はあるからそんなに無理しなくて大丈夫ですよって。

運動嫌いの私には救われた言葉だ。

このおかげで無理なく自分のペースで運動も続いている。

上半身と腕を動かすようになって、頭痛がするほどの酷かった肩こりが今はかなり軽くなった。

1カ月に2回は肩もみだけのマッサージに行っていたのに、もう2か月行っていない。

これもいい効果。

今のダイエット方法になってから、健康志向も高まっていいことづくめ。

意識低い系なのにキヌアまで買っちゃったからなー。

こりゃ来年の健康診断が楽しみだな。

よーし、このまま10月も5キロ目標で無理せず減量していくぞ。

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします