中学生位から徐々に視力が悪くなり、高校生で初眼鏡。

20代になってからはコンタクト。

年々視力が落ちていって眼鏡やコンタクトの度数が合わなくなるたびに買い替えをすることにうんざりしていた。

そして旅行好きの私には軽量荷物の中に使い捨てコンタクトと眼鏡を持ち歩くことが結構ストレス。

毎回の出稼ぎの時もそうだ。

ワンデーのコンタクトを使っているので、出稼ぎを延長したいときにワンデーを日数分+予備2日分くらいしか持ち合わせていないのであまり延長が出来ない。

何においてもストレスでしかなかった。

私の周りでは友人1人と兄がすでに何年か前レーシック手術済。

友人はただ快適だよと言うのみで気になる心配やトラブルはなかったそう。

兄は1年位、夜の車の運転の時のライトがまぶしいと言っていたくらいで他は特に言っていなかった。

兄も母も0.0いくつかの前半。

父は1.0前後の全く不便のない人。

なので遺伝だとしたら私もこのまま悪くなる一方。

めんどくさがり屋なので、使い捨てレンズは必須。

もうこれはレーシックをやるしかないと思った。

どこの病院がいいかもわからなかったので、とりあえず口コミサイトを見て1位だった品川近視クリニックを選んだ。

タイミングは色々だけれど、今回何が何でもやろうと思ったのは今年は医療に結構お金のかかっている年なので、医療費控除の申請をするのにまとめてできるからちょうどいいかなという単純発想。

そしていざ7月上旬にレーシックの適応検査と手術を同日で予約した。

別日に設定することもできるのだけれど、何度も通うのは面倒なので、午前中の検査結果に問題がなければ午後に手術という予約を入れた。

ワンデーはソフトコンタクトなので3日前から外して眼鏡生活。

コンタクトが付けられないのは仕事に支障が出るので生理期間に重なるよう調節。

朝9時半に受付。

待ち時間もそこそこあったけれど、検査の種類もなかなか。

右とか上とか下とかいう視力検査のほかにも目に風圧をかける検査をやったりありとあらゆる様々な検査をやった。

適応検査の結果、カウンセリング時に私の眼球の形がドライアイのせいだかなんだかで歪んでいてすぐに手術ができないと言われた。

さらに眼球の傷が多すぎるとも言われ、一旦ランチ休憩がてら20分に1本ヒアレインミニ0.3%を6本全部点眼してまた戻ってきてくださいと言われクリニックを1度出た。

IMG_1452

20分を気にしながらランチしたりお店をウロウロはなかなか落ち着かない。

やっと全部点眼し終わって、クリニックに戻り再検査。

眼球の歪みは治ったので手術はできるが、目の傷がひどすぎて今日はできない、眼科に行って治療してきてくださいと言われ帰された。

レーシック専門のクリニックだから眼科治療ができないらしい。

なんとも不安になる言葉だけれど、仕方がないので近所の眼科にすぐ行って目の傷を治す目薬を2種処方してもらった。

IMG_1451

1週間点眼して、また見せに来てくださいと言われ必死に点眼して1週間後に眼科からOKが出た。

速攻でレーシックの手術の予約を入れたが、うっかり。

3日以内にコンタクトレンズを着けていたことを忘れていて予約できず断念。

コンタクトをしないといけない状況があったので、また日を改めた。

3日間コンタクトをしなくても大丈夫そうな状況になったので、今度こそとレーシックの予約電話をしたらなんと希望日の予約が取れなかった。

レーシックをしたら翌日検診と1週間後検診に必ず行かなくてはいけないので、出稼ぎのスケジュールがあったものでしかたがなく断念。

8月に入り、ようやく出稼ぎも終わったのでレーシックの予約を入れたらやっぱり混んでいるようで希望日の予約が出来ずその翌日になった。

その間たっぷり目を休ませて、目薬をたくさんして傷だらけで断られないよう万全に整えておいた。

いよいよ当日、4度目の正直?!

品川イントラレーシックアドバンスの14万7千円のコースを選んでいたが、カウンセラーさんにあなたの目はスタンダードZレーシックにした方がいいと前回言われたので、選択の余地なしか・・・と20万4千円のに上げていた。

ところが今回は医師の方のカウンセリング時にクリスタルZレーシックにしたほうがいいとまた選択の余地なしの説得。

うおぉ・・・23万2千円か・・・。

こういう時ってもう素人は医者に言われるがままだよな。

レーシック1
レーシック2

そして検査を見事パスし、いよいよ手術。

ただ私の目は極度のドライアイらしく、レーシックをするとドライアイになる人が多いとかで事前の対策に涙点プラグを入れられた。

保険が効かないからか、片目1万円とかなり高価な治療だった。

有り難いことにTwitterで見ず知らずの人が割引券をくださって、ラッキーなことに2万円引きになった。

差し引き総額23万円。

なんだかうまく出来ているような・・・あんまり明朗会計ではないような気がしてならないが、追加料金などは一切かからないのでそれは安心でありがたいかも。

そしてクリニックは夏休みだからかお盆休みだからか、普段休めない人たちが多いから混雑しているんだろうな。

1時間半くらい待合室で待たされ、やっと呼ばれた。

注意事項通り、顔には何もつけていない。

頭にヘアーキャップをかぶりさらにひたすら待つ。

そして手術室内の待機室に通されて、15分前後で手術室に通された。

手術室に入った途端、一気に緊張感が高まってきた!

↓イイネと思ったら・・・
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします