ヘルスとかけ持っている性感マッサージのお店。

最近、よくわからないで好奇心だけで呼ぶ人がいる。

新しいエロに目がないのは別にいい。

でも呼ぶ前に、もっとよくホームページを読むとかネットで調べるとか事前にリサーチしてから来てほしい。

シャワーを浴びてシートの上にうつぶせになってもらって、オイルマッサージを始め、フィニッシュが手こきだとわかるとテンションがた落ちヘルスプレイを求めてくる人たちが結構いる。

たしかにヘルスと性感マッサージの料金は同額。

でも両方のプレイのいいとこどりは過剰サービスだと思っているので、基本しないようにしている。

なんでもありありじゃあ専門店の意味がなくなる気がして。

マッサージが始まればそのまま手こきフィニッシュ。

入室してすぐ質問されて、ヘルスが良かったと言われればマッサージをせずヘルスプレイをするようにしている。

でも今日の性感マッサージの方でついたお客さん。

60分のフリー。

部屋に入るなり、鼻息荒すぎ。

かなりガツガツ感のある40代前半。

内容をよくわからないで予約した様子。

説明し、なんだか落胆しながらもいざうつ伏せからのマッサージ。

それでも鼻息荒い。

うつ伏せで脚をオイルマッサージしている最中もずっと上半身をねじり私の方を見ている。

背中をマッサージしていても上半身ねじり振り返り、とてもやりにくい。

ずっと「可愛い」だの「好き」だの、フリーで呼んどいてなんのお世辞だよ。

しばらくスルー。

そこでさらに興奮マックスになったお兄さん。

もうマッサージはいいからと言い始めた。

そして「1万円払うからヤらせてくれ」と。

しばらくスルー。

めげずにしつこく頼み込んでくる。

そしてとうとうラブホの部屋の地べたに素っ裸で土下座までした。

そんなにヤりたいのか。

鼻息の荒さから相当興奮して楽しみに待っていたのに、ヘルスプレイじゃなくオイルマッサージなんてされたもんだから、性欲爆発しておかしくなったか?

残り15分だし、まいっかと承諾した。

だいぶ興奮しているから乱暴だったけどなんだか蛇の生殺しのようで可哀想だったので引き受けた。

プレイ後の会話で、普段角海老グループとかのソープの常連らしく、ヘルスすらも全く行かないことが判明。

挿れてなんぼな人が性感マッサージなんて来て・・・絶対無理でしょ。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします