都内ホテヘル3か月ぶりの3/3に出勤してからの3週間ぶりの出勤。

世間は給料日で金曜日なので稼げるか?とみんな考えることは同じ。

いつもの倍ちかく嬢が出勤していた。

それでもやはり21時過ぎくらいにバタバタと忙しくなっていたようだ。

そんな私は5時間出勤で、S店と人妻店1件ずつで、計15,000円なり。

70分以上のコースの出稼ぎに慣れ過ぎて60分が感動的に短く感じた。

今月は医療費で結構金欠なので、次の出稼ぎに行くまでにちょっと真面目に働いておこう。

やっぱり家でゴロゴロして行かないよりはマシ。

行ってよかった。

しかも久々に待機場が和気あいあい。

年齢がだいぶ離れていたけど、ばばぁの私と楽しく会話してくれた。

孤独な出稼ぎではありえなかったこと。

やっぱりオープンになんでも話せるって嬉しいな。

1人途中で風俗超ベテラン風な女性が加わってきた。

吉原のソープにもいたからなんでも聞いてみたいな感じとか、土浦は天気の悪い午前中が超稼げるとか、私が吉原体験入店に行ったときにマットプレイの講習は有料だったといったらそんなことありえないと完全否定してきたり。

風俗業界長くいる人の中に、私業界に詳しいのということをやたら姉御風に得意げに言ってくる人っている。

なにも偉いこともなければすごいこともないのに。

そんなことを自慢して、むしろ恥ずかしいと思わないのだろうか。

どんな業界でもナンバーワンを〇年やっていたとかなら尊敬するかも。

業界〇年なの~とか、横浜のソープは客層がいいとか詳しいからと言って尊敬される業界ではない。

社会経験が薄いとそうなってしまうのだろうか・・・。

きっと表社会であまり人に認められたことがない人なんだろうな。

年齢を重ねた人が特にその傾向が強い。

そういう人とは会話をしていても楽しくない。

情報を頂くだけ。

自分もそう思われないように気を付けなくては。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします