夏に受けた検診からひさびさの健診

4か月後に来てくださいと言われていたので年末に行って来た。

知らなかった。

検査機関も正月休み入ってしまうので、組織診しても使えないらしい。

ということで簡単な方の細胞診に変更。

細胞診は市区町村でよく無料でやっている検査。

組織診は膣の細胞一部を切り取って検査するので数日まんこが使えない。

その代わりにどのウィルスに感染しているかの番号が細かくわかる。

本当はそっちを受けたかったけど、まあ仕方ない。

ウィルスが増えたかはわからないけど、消滅したかなにかがあるかまではわかる。

結果は、class Ⅲaで軽度異形成。

ということはそのまま横ばい。

良くも悪くもなっていない。

細胞所見では、表層細胞、中層細胞、深層細胞のうち、中層細胞まで炎症と腫大と形不整と濃染と記載されていた。

あーぁ。

だから最近また子宮が痛むのかな。

なんかこのちゅうぶらりんもいやになる。

悪化するならしてしまえ。

そしてさっさと切除。

ステージが次に進んだら治療が必要になるって書いてあるし、ちょこちょこ冷や冷やしながら検査に行かなきゃいけないのってほんと憂鬱。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
↑ポチッとお願いします