LCCの飛行機は機内食が出ないので、4時間のフライトでお腹すいちゃうから空港で腹ごしらえ。

香港にいるのになぜか最後のご飯は韓国料理。

予定より1時間も早く着きすぎてどうする~なんて言っていたのに、ご飯を食べたらまた時間配分ミス。

チェックイン後慌てる羽目に。

搭乗ゲートまでは行きと同じ連絡シャトル電車で移動しないといけないんだけど、友達が先に乗り後に続いて乗ろうとしたら私の眼の前でいきなり閉められた。

ピーとかなんか閉まる音出すとかなんかしてくれ。

いきなり閉まるから、マジでビックリしたわ。

hongkong22

時間配分ミスったせいで飛行機乗る直前にトイレに行けず、乗ってすぐ離陸前に2人で機内のトイレに駆け込む。

そして離陸。

1時間過ぎた頃くらいだったか、飛行機が揺れて揺れて久々にふわっと上下になったりみんなちょっとした緊迫感。

シートベルト外せないし、トイレも行けない。

こういう時、LCCって普通の大きい飛行機に比べ厳しい気がする。

離陸着陸直前は無理なのわかるけど、シートベルトマーク出ていても限界だから席を立つわけで、トイレくらいは行かせてくれる気がする。

安い分、普段乗り慣れてないマナーの悪い人が多いのか、客室乗務員もやたら厳しい。

以前乗ったLCCでは、イヤホンをつないだIPadを前の座席ポケットに入れていたら危ないので入れないで手で持ってくださいと今まで言われたことのない注意を受けたこともあった。

意味わからん。

勤めてたエステサロンでも風俗店でも似たように感じたこと。

価格が下がると客の質も下がる。

緊迫した中、突然客室乗務員が大声で「席から離れないでください!」と叫ぶ。

ビックリして一斉に皆が振り返る。

上に入れていた荷物を開けて何かを取り出しているお客さん。

残りのHK$で飲み物を買って飲み、しばらくすると私たちはまたじわじわとトイレに行きたくなっていた。

でも一向にシートベルトが解除にならない。

すごい揺れてる。

30分遅れでやっと成田空港が見えてきた。

もうすぐ着陸寸前というタイミングで、おしっこ我慢しすぎて顔から笑みも消え、限界を迎えた友達がとうとうシートベルトを外しトイレへ向かった。

途端に客室乗務員が大声で叫ぶ。

「お客様、席にお戻りください!」

みんなの視線が友達に。

トイレの前まで行ったけど、入れてもらえず諦めて戻る。

その直後、着陸。

着陸してしまえばまだ安全?

滑走路をまわって動いているけど、客室乗務員さんが急いですまなさそうに来てトイレどうぞと言ってくれ、便乗して私も。

急いで2人でトイレに駆け込んだ。

ちょー迷惑な客状態の私たち。席離れられないのに飲み物なんて買って飲んでるからだろう~とか思われてそうw

ほんと申し訳ない。

でも生理現象、我慢なんて限界がある。

あぁいう状況で漏らす人いないのだろうか。

ほんと笑えないくらい必死だった。

漏らさなかったから、今となっては笑い話だけど。

最後まで何かが起こるほんと面白い旅行だった。

hongkong23

最後に、香港の空港で見かけたお菓子。

何もかも間違いだらけ~日本語ツッコミどころ満載すぎw

香港、お金に余裕があればまた行ってもいいけど、一人では行かないかな~。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村