こういう時、日本人であることが誇らしく思える。

ビザはどこの国の人間も同じように取得が必要な訳じゃない。

日本人って、世界的にも信用度が高いらしく割とビザなしでも入国できる国が多いと聞いたことがある。

必ず取得しないと入国できない国もあるけど。

でも中国だし、日本人はビザなしでも入れるだろう〜と思いつつもinformationのお姉さんが調べてくれて、案の定問題なし。

それにしてもずーっと移動しっぱなし。

しかもマカオについて30分も経たずに中国に入国?!

何してんだ?!

香港も通過してきたばかりなのにw

でも先に入国してチェックインしてしまうと、マカオの夜を堪能しに戻ってこないといけない。

そんな時間の無駄な事はしない。

疲労よりも効率重視。行き先を変更。

重い荷物を持ってそのままカジノへ行くことに。

さすがカジノ付きの高級ホテルだらけ。

ありがたいことに無料送迎バスが豊富。

ヴェネチアンマカオというホテルをチョイス。

街並みはぎらぎら超バブリー。

でも色のセンスはなかなか中国っぽかったw

macao1

やっと到着してホテル内、カジノまでの道。

なんだか免税店みたい。

macao2

残念ながらカジノ内の写真は禁止なので撮れず。

カジノで一獲千金⁈なんて意気揚々といったけど、2人ともどれもルール分からず結局見学して終了。

でも色んな各国のバブリーアジア人の中、雰囲気楽しめ良かった。

気になるマカオ名物のポルトガル料理は、また外で移動する時間を考えるともったいないのでここヴェネチアンマカオ内で食べることに。

まずサラダ。

生たまねぎと生にんにくのスライスが入っていて辛かった。

macao3

チキンの煮込み。

ココナッツ風味で、ちょっと飽きる。そもそもココナッツがあまり得意ではなかった自分。

macao4

チキンライスっぽい見た目だけど、チャーハン。

これは美味しかった。海外で食べるチャーハン結構好き。

大抵どの国で食べても安定安心の味付け。

変わった食べ物に疲れるとチャーハンで落ち着く。

macao5

トラブル多すぎて疲労からか、なんも料金意識せず2人で食べ、ソフトドリンク1杯ずつ飲みぷち衝撃のお会計。

2万両替しかしてないのに、ここで1人5,000円も使ってしまった。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村