由布院は軽井沢を小さくしたようなイメージをしていたので、特にランチのお店は決めず気になったら入ろうということに。

そのせいでのんびりぶらぶらしすぎて15時を回ってしまい、なかなかランチで入れるお店がなくなってしまった。

計算ミス。

仕方なく、お客さんが誰もいないカフェでランチの看板が出ていたので恐る恐る入ってみることに。

シエスタというカフェ。

ところが意外とおしゃれにこだわっていて内装も可愛く、大分名物のとり天定食も美味。

二人で思わず声に出てしまうほどの柔らかさ。

鳥の胸肉なのに超柔らかい。

今まで食べたことのない柔らかさでした。

それを醤油につけて食べる。

揚げ物で結構なボリュームだったけど、ぺろりと食べれた。

九州って味噌汁も醤油もほんと甘めで初めちょっと驚く。

ご飯も野菜もおいしかった。

oita6

別府に移動しての夕食。

友人が蒸し野菜が大好きということで、地獄蒸し工房鉄輪へ。

温泉の蒸気を利用して、野菜やお肉を蒸すらしい。

友人がガイドブックをたまたま見たときに目に入って、ここ行きたい!!となり即決。

よく確認しないで行ってしまった。

そしたらここは体験工房。

券売機で蒸したいものを購入し、食材をカウンターで受け取り蒸し器で自分で蒸さないといけない。

そして後片付け、洗い物もすべて自分。

子供と一緒に体験なら楽しいと思うけど二人で顔を見合わせ・・・思わずめんどくさいねと言って爆笑してしまった。

特に硫黄臭が食材につくわけでもなく、普通においしい蒸し物でした。

oita7

翌日最終日のブランチ。

大正浪漫風のレトロなカフェ信濃屋へ。

ここも特にこだわりなく、名物のだんご汁を食べてみたく午前中からやっているところで探した。

喫茶店だけど、意外と普通においしかった。

きしめんよりちょっと太めで厚めの麺というかだんご?

野菜もいっぱい入ったお味噌汁に大分の名産かぼすをかけて。

味噌汁にかぼすって想像つかなかったけど、意外とありでした。

爽やかな味も相まって、飽きずに頂ける。

今度家でもやってみようと思えた。

やるときはちょっと甘めの合わせ味噌が合うかな~。

oita8

大分県、ごちそうさまでした。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村