温泉の有名な県としてよく上がるのが大分と群馬。

九州未上陸だった頃、群馬県の万座温泉が1番だ~なんて勝手に思っていた。

でも温泉県という名前で宣伝する大分の温泉を知らずにそんなこと言っちゃいけないと思いぜひぜひずっと行きたかった。

そして今回、念願の大分温泉県。

実は一緒に旅行周っていた子、温泉の硫黄臭がとても苦手な子。

マスクまで持参するほど。

本当は黒川温泉とか他にもハシゴしたい温泉地もあったけど、ちょっと気を使ってしまい3か所までで断念。

1か所目は、全国の行ってよかった日帰り温泉ランキング2位のラムネ温泉館。

山に囲まれたど田舎にちょこんとなにやらかわいい外観。

お湯はほんとにびっくりするほどシュワシュワ!

微炭酸ソーダの中に浸かっているみたい。

露天風呂がシュワシュワなんだけど、すんごいぬるい。

真冬はきついかも。

室内の温泉は鉄が強めで炭酸はほぼ感じず。

適温なので、外と交互に入るしかない。

出入りするのにちょっと気合がいる。

うぅ寒い。

でも子供が好きそうなぬる湯で、とっても個性的な温泉でした。

oita1

ポツンと人間の形をしたワンコもまるでジブリの世界から出てきたかのよう。

oita2

由布院では残念ながらお散歩&ランチのみで通過し、いざ別府へ。

2か所目は、以前テレビで観て衝撃を受け、ずっと行きたかった別府保養ランド

露天風呂が混浴なんだけど、連休明けの夕方でめっちゃ空いててラッキー。

女性は誰もおらず、男性も1人いただけ。

コロイドという温泉は珍しくシミに効くとか書かれててめっちゃ顔にかけまくったw

待望のメインはどろどろの泥湯。

身体中に泥を塗りまくり。

泥まみれになる湯なので、透けないし混浴でも難易度はかなり低いと思われ。

湯上りはなんとも超絶すべすべ肌!

こちらも超個性的な温泉でまた行きたい!

oita3

3か所目は別府海浜砂湯

口コミを見ていると混雑がどうの~ってよく見かけたので、朝一で乗り込んだ。

連休の翌週の平日の朝一。

ラッキーなことに終始貸し切り状態でのんびりできた。

人の声もなく、波の音と秋晴れの空、最高のひとときでした。

出稼ぎの疲れとストレスも完全に解きほぐされた~。

oita4

友人と2人、砂に埋もれて写真を撮ってくれます。

しっかり汗が毛穴から出て、顔もつるつるに。

これはイイ!

oita5

4日間で5か所の温泉。

こんなに個性的な温泉が多い大分県はクセになる!

帰ってきて2週間はたっているのに、まだ肌にすべすべ感の余韻が残っててお肌の調子も絶好調。

ほんと行ってよかった!!

温泉最高っ!!

日本に生まれて幸せ~と思える瞬間w

結果・・・万座温泉の泉質は最高だけど、バラエティに富んだ個性的な泉質が多い大分も最高で、結局1番のお気に入りなんて決めれない。

でも楽しさと食事をつけるなら、大分県の勝利かな。

なぜなら万座温泉は湯治場のイメージが強いので楽しいというのと違うし、群馬の食事は山菜きのことこんにゃくとうどんばかりがあんまり好みじゃない・・・。

ま、健康的でいいんだけどね。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村