今回はすべて3,000円以下の格安の宿に泊まったので、すべて男女混合のドミトリー。

素泊まりで、風呂は日帰り温泉で入浴しているのでほぼ寝るだけ。

あとは無料のwi-fiさえあればOKだったので全宿クリア。

どのバックパッカー宿も2段ベッド。

出稼ぎで行った店の事務所の簡易宿泊部屋は1泊500円で3段ベッドだからまだまし?

1日目の宿泊場所は、長崎。

かがみやはTVでも紹介されたり、海外でもわりと有名なバックパッカーの宿らしい。

2段ベッドが2つある部屋で、シルバーウィークの翌週の平日だったおかげか?

私たち以外に女性2人組しか泊まっておらず、別部屋だったので貸し切り状態でラッキーでした。

築50年以上はたっていそうな家だけど、とてもおしゃれにきれいにされていて、シーツなども快適でした。

しいて言うなら、洗面の流しがお水のみお湯が出ないのがちょっと洗顔時に寒かったかな。

朝食にジャムとマーガリン、トーストは食べ放題らしく、コーヒーと紅茶もありありがたかった。

nagasaki1

2日目は阿蘇に宿泊。

ここASO BASEは本格的なバックパッカーが泊まるために建てられた感じの宿。

とってもきれいで、2段ベッドも後から入れたものでなく、建物に備えついているから揺れないし安定感もある。

男女混合も女性専用も料金が同じだったので、女性専用4人ドミトリーに宿泊。

私たち以外に女性1人のバックパッカーと同室。

トイレもシャワーも多く設置されててとてもきれいでした。

しいていうなら、ベッドにカーテンがないことが気になった。

ベッドの前を人が通ると、寝てる顔とか見られちゃうし、人の気配で落ち着かないかも。

阿蘇駅からも徒歩圏内だし、向かい側にはコンビニや道の駅があって簡単に食事を済ませられる人には安上がり。

さすがに夕食食べれるお店は近所になく、隣駅まで車で約15分弱走らせて食べに行ったけど。

aso1

3日目は別府に宿泊。

別府カオサンは廃業したふるーいホテルを居抜きで開業したような作り。

暗くて狭い和室に2段ベッドを2つ入れた部屋で、4階建ての宿。

2階と4階にしかトイレがなく、2階の女子トイレは1つ故障中。

部屋の数に対して、トイレの数が少なすぎるのが気になった。

それと、混合ドミトリーに泊まったので私たち以外に2人の男性が同室だったんだけど、トイレも少ないし着替え室も用意されてないから着替えにも困った。

それに部屋にコンセントが2つしかない。

他の宿はベッドに必ず1つか2つは専用で使えたけど、ここは4人部屋で2つのコンセント。

取り合い譲り合いになるのは少々面倒だった。

さらにベッドについたカーテンが前面にすべてついていないから、隣の人がベッドのヘッドランプをつけるとまぶしい。

beppu1

うーん、3か所泊まって唯一ここの宿だけはあまりお勧めしない。

ま、普通別府に行ったらドミトリーじゃなくて旅館やホテルに泊まるか。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村