何もない県とか言われがちらしいですが、日本3大美肌の湯で地味に有名な気が。

イカと温泉。

十分じゃないかと!

青森周遊の時に3泊4日で10万も使う(海外旅行に行けた・・・)というあほなことをしてしまったので、今回は節約旅行。

切り詰められるところは詰める。

ということで、温泉はすべて日帰り入浴施設で宿はすべて3,000円以下の男女混合ドミトリー。

1か所目の温泉は、嬉泉館という宿で日帰り入浴。

saga3

普段、シェアハウスの家にはシャワーのみバスタブははく、出稼ぎに来ても狭いユニットバスだしずーっと10時間待機で家に引きこもり。

やっとのびのび広ーいお風呂で身体に染み渡るこの感動。

あぁなんという開放感。

じわ~~~っとたまらない。

温泉天国、日本に生まれてよかったと思ってしまう瞬間。

そしてさすが美肌の湯。

しばらく浸かっていると、ひじやかかとやらの角質の厚いところが柔らかくなってきた!

軽石でこすりたいくらい。

古くなった角質が落ち、ひとかわむけたような剥き卵。

すっべすべ!だから美肌の湯っていうのね。

なんとも不思議な泉質。

とってもとろとろしてて素晴らしいお湯でした。

このまま3日くらい泊まり、浸かりまくりたい~。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村