吉原の隅っこにある地味な大衆店。

予約が入るとは全く期待していなかったけど、事前予約が奇跡的に1件入っていた。

ウエストが20センチくらいサバ読み、歳も10歳サバ読み。

写真も相当修正入れて不自然なくらい痩せている・・・。

今まで一切修正のない店しかいたことなかったからなおさら。

あぁ詐欺すぎてごめんなさいな気分。

先生とスケジュールが合わなく、マット講習もなにもできていない。

ヘルスでやってきたまんまの接客でやってくださいと言われ、流れだけ簡単に説明を受けた。

いざプレイルームへ。

衝撃的すぎて絶句・・・。

お部屋が異常に狭くバスタブも1人サイズ。

ベッドもシングルサイズで1人寝返りがやっと。

タオルが全部紫色で、部屋の半分しかライトが薄暗くついているだけで、エロい雰囲気というより不幸臭が漂う雰囲気に耐えられなかった。

ほんと鬱になりそうな色合い?雰囲気?気が滅入る。

あぁ無理かも・・・。

でも予約してくださったお客さんは受けないと。

変に緊張しすぎて段取りがすべて飛ぶ。

バスタブに湯を入れるの忘れ、お客さんに言われ。

身体を洗うための泡づくりもうまくできず逆に作ってもらうという失態。

気が滅入ってきた。

エアコンの効きも悪く汗だく。

ただでさえ異常な汗っかきなのに、目に汗が入って開かない。

片目つぶりながらフェラをしつづけた。

小さな部屋にベッドとバスタブがあったらそりゃスチームサウナみたいに暑くなるだろうよ・・。

これなら汚くてもラブホの方がマシ。

ベッドも大きいし。

あぁ帰りたい。

50分のプレイが終わりお見送り。

すぐお店の人に帰ります・・・無理ですって言ったら次が1時間後に予約入ってるって言われてしまった。

いつもならありがたいと思えるけど、雰囲気にのまれすぎたのか、なれなさ過ぎてここにいたくなかった。

すみませんと言って予約を断り、店長と20分くらい話し合い。

ごもっともな話を延々いただいた。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村