台湾と言えば、占いも有名。

13年前、初めて台湾旅行に行ったときに占いをし、結構驚いたのでまた行きたいと思っていた。

その当時、私の腎臓の手術前の励ましにと母に誘われて行った。

その時言われたことで印象的だったのが、私は水がないとダメとか。

常に飲んで寝る時も横に置いておくぐらい意識してとりなさいと。

たしかにその当時病院で先生に会うたびに「水分取ってる?1日2リットルは意識してね」と言われていた。

母も半年以内に大金を手にすると言われたそう。

実際半年後に親の遺産が数百万入って驚いていた。

そんなんで気になっていたが、わざわざ占いだけのために台湾行くのも・・・と後回しにしていたが、LCCも就航したし、千と千尋の神隠しで有名になった九份も気になったので、去年の2月に行ってきた。

1度目と同じ市内の行天宮という地下にある占い横丁。

以前占ってもらった人は男性だった気がするけど、母は女性だったとかいってたし、10年以上たつと人の記憶なんていい加減なもんだ。

全く覚えていないので、3人で直感に従いそれぞれのお店に入って行った。

1人目の私が選んだ占い師さん・・・微妙。

なんだか印象に残ることも言われず。

友達が入った占い師さん、結果を聞いたらなんだか良さよう!と思い占いをハシゴ。

2人目の占い師さんが書いてくださった結果。

taiwan

去年9月頃から今年にかけて恋愛運アップすると言われた。

もう一人の友達も同じことを言われていて、いつから彼氏いないのかわからないが(実際5年以上は確実にいない)去年の10月に彼氏ができていた。

私もほぼ同じ時期。

すぐ別れたけど。

それでも5月6月と出会いもあったり成就はしていなくとも、モテ期に入ったみたいだった。

結婚相手像はおとなしくて働き者、仕事が忙しくてあまり家にいないような人らしい。

これは他でも言われたことがあるが、食べることには一生困らないらしい。

ま、食い意地が張っているからデブなんだし、餓えることはないのだろう。

あと、いつも受け身で待っているばかりなので自分から積極的に誘いなさいと。

たしかに自信がないし好きになってもらった方が安心感があって、その人を大事にしたいと思うタイプ。

それに自分からびびびっと来る人がなかなかいないし、風俗のお仕事してるせいもあるし、出会わないので難しいだろな。

他にもインテリアを工夫すればご縁があらわれるって書いてあるけど、インテリアなんてなかなか変えようがない。

でもなかなか今回の占いも当たるも八卦当たらぬも八卦。

またいつか行っちゃいそう~。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村