2日目の夜遅く、案内してくれる予定の友人のお母さんが脳梗塞で倒れてしまったと連絡が。

3日目朝からは100キロ以上離れた町へ移動し、世界遺産めぐりを1泊2日でする予定になっていた。

同行はムリなので、彼の友人ドライバーとガイドさんを用意してくれた。

行先は、ピンナラワというゾウの孤児院→聖地キャンディ→黄金寺院ダンブッラ→翌日→古代都市シーギリヤの順で周る予定。

日本語が少しできるガイドさんが途中田舎の村で、ランブータンという南国フルーツを買ってくれた。
見た目はとげとげで強そうだけど、中はライチのような味と食感で美味。

DSC00510

2時間半ほど車で走って、ピンナワラ孤児院に到着。

車を降りたらすぐ目前をゾウの集団がドシドシと人が通る歩道を渡っていき、いっきに興奮!

入場料が高い(スリランカは観光名所の入場料が異常に高い)ので一人で入った。

柵も檻もない。

めっちゃちかっ!

DSC00519

ご飯を上げながら写真撮影できる場所(多分有料)

DSC00512

なんだか鼻先に指が付いてて指さして話しかけているみたい。

DSC00521

ゾウさんたちと一緒に水遊び場に移動。

お客さんもいっぱい。

向こう側、柵はないのか見えないだけなのか広い敷地でのびのび。

北海道の8割ほどの大きさの小さな島国。

まだまだ手つかずの大自然が多いスリランカ。

どこに行ってもサルが多かったが、ヒョウとかもまれにでるらしい。

DSC00554

実はここでぼられた。

水遊びに参加して写真を撮らせてくれるらしく、入っていく観光客を見て私も入っていいか聞いたらもちろんと言われぞうさんと戯れ写真を撮ってもらった。

ゾウさんのハゲちらかしたような頭に触ってみた。

たわしみたいに剛毛w

DSC00541

終わったら端っこの方に呼ばれて5000ルピー(約4,600円)払えと言ってきた。

はぁ?!

ありえない金額に高すぎだと抗議。

結局2000ルピー払わされた。

払い終わったところにもう一人現れ、写真撮ってやったんだから彼にも払えと言ってきた。

2000ルピー札はなく、5000ルピー札と細かいお札しかなかったので、さすがに5000はありえないので細かい20ルピーとかチップ用に崩していた紙幣をかき集めて渡した。

多分1500ルピーくらいはあげたと思われ。

あぁ高くついたぞうさん遊び・・・。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村