夕方前に明洞に着き、ちょっと早めにお腹が空いたのでホボントーストで軽く満たし両替と散策。

この何とも言えないあまじょっぱい感じの優しい味は日本では食べたことないなぁ。

ホテルで朝食は付けず、これを食べるのが楽しみだったり。

そして夜はワタリガニの醤油漬けを食べるために一味カンジャンケジャンへ。

あまり行かないような中心地から離れた街にあるので、観光客はほぼおらず19時~21時位に行くと地元の人でいつもほぼ満席。

CIMG0889

通常ひとり飯の習慣のないらしい韓国ではなかなかひとりごはんできるところを探すのは大変。

おひとり様の日本人が増えた影響?最近は探せばできたり交渉次第みたい。

ここも2~3名の料金はメニューに書かれているが、ひとりOKと言ってくれたので、小にしてくれて3万ウォン。

さすが地元でも人気らしいこのお店。

手前のカニとご飯以外は全部サービス。

さらに卵黄と韓国のりを入れたご飯もオーダー。

DSC_1037

DSC_1037

アルバップと言って、カニ味噌やカニ身、漬けタレを入れて混ぜ混ぜして食べると絶品。

これが食べたくて私はカンジャンケジャンを食べる。

何件か行ったその中でもここは臭みもすくなく美味しい。

DSC_1038

DSC_1038

あぁ美味い。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村