ロンドンで、夜は日本人向けのBarでホステス、収入は月約10万。

深夜帰宅から朝までチャットレディで約20万。

日本に住んでいる日本人の方たちとチャットしていて、住所バレしても心配ないと思いロンドンにいることを話していた。

生活に困っている話をしたら、国際郵便で日本食を救援物資として援助してくれる人もいた。

そんな英会話に接することのほとんどないイギリスにいる意味なしの生活をしていた。

チャットでひきこもりすぎて4か月経過したころぐらいに母が日本から遊びに来た時に、私の様子がおかしい鬱じゃないかと言われた。

なので、ようやくそこで母と気分転換にパリに遊びに行ったり、イギリスの田舎町を観光したり、家の近くだった大英博物館など行って、海外を満喫しにまわった。

そして渡英してから5か月後くらいに突然親知らずが右も左も痛くなった。

市販の鎮痛剤を常用するようになり、痛みで手が震えてくるほどひどくなった。

渡英前に歯医者に通っておいたのに親知らずは思いもしないアクシデントだった。

保険がきかないので、自費で抜歯したらいくらか問い合わせた。

1本5万。

4本で20万・・・そんなお金あるわけない。

飛行機のチケットはある。

ということで、抜歯のために一時帰国した。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村