昔、腎臓(尿管)の手術を2度している。

同じところが痛い。

嫌な予感。

再発か?

痛すぎて力が入らないから足も上がらない。

悪寒。

ふるえ。

泌尿器系は夜になると症状が悪化すると昔泌尿器の先生に言われた。

38度超えたら要注意とも言われた。

37.3度で熱はほとんどない。

現在、他に心療内科や婦人科でもらって飲んでいる様々な薬がある。

ロキソニンを飲んで大丈夫か?

深夜、痛みで猛烈に不安でたまらなくなり、泣けてきた。

ネットで紛らわすために対策を検索し救急医療相談センターに電話してみた。

救急車の必要有無の相談しかないようだ。

向こうも命の心配レベルではないから、救急車を呼んでくださいとは言い切ってくれない。

薬の飲み合わせ相談なんて薬剤師が常駐しているわけじゃないからと、電話しても解決に至らなかった。

でも電話して人と話したことによって、少し不安から冷静になれた。

まず、救急車を呼んだところで、夜勤の医師はたいてい内科医とか外科医とかしかいないはず。

泌尿器科医の夜勤なんてほぼいないだろう。

救急車で病院に行ったって、痛み止めが関の山。

治療したりCT撮ったりは結局日中なわけだから、無駄に入院費を払わずに済んだと思う。

じっと我慢し縮こまって寝た。

そして翌朝、近所の泌尿器科クリニックへ行った。

そこでまず尿検査。

紙コップにおしっこを入れたらびっくりするくらい真っ白だった。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村