水商売も風俗商売も同じ。

12月は忙しくなるから!と、2月に入ると激ヒマになるから!と、今から指名客をたくさん掴んでおけと何度も言われた。

でもよっぽど恋人気分にさせてくれる好みの女の子にべた惚れしない限り、男性側は1人のまんこじゃ飽きるものだと思っている。

デブ専門店だから体型のせいなのか、受け身でかなりマグロの動かない女の子も多いと聞く。

デブ専門店で働く子は横になってまんこ貸してやってラクして手っ取り早く稼げると思って入ってくる子が多いなーとすごく感じる。

リピートにつながらないのは好みじゃなかったとかテクニックがないだけの問題かもしれないが、指名料をわざわざ払ってフェラがいくら上手くてもそんなに数百ものパターンがあるわけではないので、どうせ同じお金を払うなら他をつまみ食いしたくなるのが風俗利用男性の性ではないか?

よっぽどドンピシャな風俗嬢に出会わない限り本気になんてならないだろうし、落ちぶれた風俗嬢なんて世間では相手にもされない。

だから嬢にハマるお客さんなんてよほどピュアなんだろうなと思ってしまう。

ましてやデブ専門店。

ノーマル店とは常識が違う。

女の子が面倒見のいい程のサービスを売りにしているのが通常のデリヘル店だと思う。

飲み物を開けてあげたりタオルで拭いてあげたりマッサージも入れてみたり。

デブ専門店は逆だ。

お客さんが買ってきたケーキとかを美味しそうに頬張る姿が見たいとか面倒見のよいお客さんが多い。

お金を払って嬢を甘やかす。

だからデブ専門店の風俗嬢はラクして稼げると勘違いをするんだ。

待機場でゴロゴロしながらケンタッキーをバーレル買いして食べてぽーっとしている嬢がいる間に、それじゃあいけないと気が付けた子がお客さんに気遣いを返してあげれるとリピートにつながるんだろうなとつくづく思った。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村