いざデリヘルを辞め、彼からの生活費30万円の援助で生活を始めたのは良かったが、あまりにも価値観が猛烈に合わなくて、こんな落ちぶれるようなゆがんだ性格な私とはぶつかるのも早かった。

毒舌の塊の私。

口も達者なので、つい相手を言い負かしてしまう。

今までも告白されて付き合ってもそのまま終わることもしばしば。

そんな彼は最短記録?

彼のお店(風俗店3店舗経営らしい)が人に任せっきりにしていたらやばくなってきたからと理由をつけてフェードアウト。

付き合い始めて1か月半くらいではさすがに別れようとは言えなかったのか?

徐々に消えて行こうとしたのがわかった。

今から考えると、自分の過去の話はしても現在の話はしたがらないウソと見栄の塊のような人だった。

30万円の生活費も1度きりで終わった。

一旦この仕事から離れていたので、復帰するのがとても恐怖だった。

デビューしたときよりも。

でも最後はもうこの人を信じちゃいけないと思った。

人を当てにして生きてはいけない。

仕事復帰を決心した。

あまりの恐怖に安定剤を飲みながら出勤したら、仕事が入りホテルに向かおうとしたら待機場で気を失い、スタッフに肩を借りてホテルの部屋まで行ったらしい。

全く覚えていなかった。

それくらい仕事復帰は嫌だし恐怖だった。

↓これでも一応
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村